窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

【診断事例44】規範や常識を重んじつつ、自分の考えをもしっかりと持った方

2017年04月18日 | 筆跡心理関係


上の画像は、クリックすると拡大します。40代・男性・会社員をされている方です。

【この方の人物像】

  生真面目で、自分の考えをしっかりと持った方。規範や常識を重んじ、それに従いますが、かといって迎合して流されることはなく、自分の思うようにことを進めたいという点ではむしろ頑固とも言える程です。とにかく、こうと思ったことに真っ直ぐに取り組み、どっちつかずでハッキリしないことを嫌います。それでいて面倒くさがりな面もあります。

  人間関係は比較的情を重んじ、常識的に振る舞うタイプ。どちらかと言うと目上から好かれるタイプだと思われます。逆に目下から頼られた場合、内心面倒くさいと思っていても、放ってはおけない性分でしょう。

【診断の感想】

忙し中、筆跡診断ありがとうございます。
妻に診断結果を見せましたが、間違いないそうです。
特に頑固な部分とか・・・
>逆に目下から頼られた場合、内心面倒くさいと思っていても、放ってはおけない性分でしょう。
⇒放ってはおかないようにしますので、内心面倒くさいと思っている事は内緒です。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
ジャンル:
スキル
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表情分析アプリを試してみました | トップ | 【診断事例45】環境適応力が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL