窪田恭史のリサイクルライフ

古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル軍手、趣味の話など。

新年もよろしくお願いいたします!-丁酉はどんな年?

2016年12月29日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  本日12月29日を以て、ナカノ株式会社は2016年の営業を終了いたします。この1年も大変お世話になりました。新年は1月6日(金)より営業を開始いたします(一部工場を除く)。

  さて、今年25周年を迎えられたFRN(ファイバー・リサイクル・ネットワーク)様より、恒例となっている古布で作った来年の干支をいただきました。来年はもちろん、酉です。

  十干十二支でいうと、2017年は丁酉(ひのととり)になります。古代中国の五行思想では、「丁」は火、「酉」は金を意味します。これは上の火が下の金を剋する(溶かす)ということを表しています。また、「丁」は停止の「停」や壮丁(成年に達した男)の丁に繋がり、成長が止まり一人前になるという意味です。一方、「酉」は醸成の「醸」、発酵の「酵」に見られるように、熟するという意味。つまり、成長が止まり一人前になったものがさらに成熟し衰退に向かうということを表しています。

  それは既存の秩序やあり方が衰退し、新しいものが生まれる予兆でもあります。その「新しいもの」が良いものであるようにしていきたいものです。

  60年に1回訪れる丁酉。こじつけに過ぎませんが、過去の丁酉に起こった「火が金を剋する」出来事と「新しいものが生まれる予兆」となった出来事を調べてみました。


1957年(60年前)


・火が金を剋する出来事:ソ連ウラル地方で原子力事故発生、英国史上最悪の原子力事故「ウィンズケール原子炉火災事故」発生。
・新しいものが生まれる予兆:マレーシアがイギリスから独立(マレーシアがイギリスを剋したと見ることもできます)。


1897年(120年前)


・火が金を剋する出来事:八王子大火。
・新しいものが生まれる予兆:トーマス・エジソンがキネトスコープの特許を取得。

1837年(180年前)

・火が金を剋する出来事:大塩平八郎の乱、生田万の乱、モリソン号事件。
・新しいものが生まれる予兆:モールスが有線電信機を発明。

1777年(240年前)

・火が金を剋する出来事:アメリカ独立戦争(前年に独立宣言が出されていますが、新しいものが生まれる予兆でもあります)。
・新しいものが生まれる予兆:ジェームズ・クックがクリスマス島に到達。

  2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年、明けましておめでとうございます

2016年01月05日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  皆様、新年明けましておめでとうございます!旧年中は大変お世話になりました。

  ナカノ株式会社は、本日より新年の営業を開始いたしました。

  さて、冒頭の写真は、おなじみとなりましたFRN(ファイバーリサイクルネットワーク)さんからいただいている、古布の(今年は)申です。いつも本当にありがとうございます!

  申年の「申」は「伸」に通じ、「草木が伸び、実が成熟していく時期」を表すのだそうです。日本経済もここ数年、様々な回復の兆しが見られたものの、実が結実し成熟するという実感には乏しかったように感じられます。

  公私に渡り、実の成る一年にしていきたいと思います。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2015年01月05日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  皆様、新年明けましておめでとうございます!旧年中は大変お世話になりました。


  冒頭の写真は、毎年FRN(ファイバーリサイクルネットワーク)さんからいただいている、古布の(今年は)未です。いつも本当にありがとうございます!

  今年の干支であるひつじは、群れをなすことから、平和をもたらす縁起物なのだそうです。ひつじのように平和で穏やかな年になるといいですね、

バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ 2015年の未来


  世代なのか、2015年というと僕は「バックトゥーザフューチャーⅡ」に描かれた未来の世界が2015年だったことを思い出してしまうのですが、そういえば「未(ひつじ)が来る」と書いて、「未来」ですね。

  弊社もおかげさまで昨年創業80周年を迎え、未来へ向かって新たな船出をいたします。



  皆様の本年のご繁栄とご多幸をお祈りしつつ、今後も変わらぬご愛顧、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。


繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古布の午(うま)

2013年12月12日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  今年もこの季節がやってきました。おなじみFRNさんより来年の干支である「うま」の作品をいただきました。本当にありがとうございます。



  「うま」は古くから生命力、飛躍の象徴と言われ、幸運を招く動物だそうです。2014年が皆様にとり生き生きとした躍動の年となりますように。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古布の巳(み)

2012年12月14日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  すっかりおなじみとなりましたが、FRNさんより来年の干支である巳の作品をいただきました。いつもありがとうございます。

  「巳」というのは、元々胎児を表す象形文字なのだそうです。それが「蛇」に充てられているのは、蛇の冬眠から覚め地表に這い出す姿や脱皮を繰り返す性質から、古来より新たなものの創造や再生の象徴と考えられてきたからでしょうか?(勝手な想像です)

  創造、再生、知恵、豊穣などの神として世界中で信仰を集めてきた「蛇」の年である2013年、皆様にとり良い年となりますように。

繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古布の辰(たつ)

2011年12月13日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  おなじみFRNさんから、来年の干支である辰の作品をいただきました。いつもありがとうございます。

  辰は古来より吉兆を呼ぶ聖獣とされています。来年が皆様にとりよい年となりますように!

  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひろがる、よみがぁ~る

2011年03月01日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


 横浜市神奈川リサイクルコミュニティセンター(通称:エコライフかながわ)さんから、「特殊紡績手袋 よみがえり」、「特殊紡績手袋 よみがぁ~る」で作った作品をいただきました。ありがとうございます。



 こちらは昨年の干支であるトラと今年のうさぎですね。



 古着をリサイクルして作った手袋に多くの人の知恵(ソフィー)が加わり、さらに楽しい世界が広がります。まさに、エコソフィーですね。

  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キューピーちゃんもよみがぁ~る

2011年02月10日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  「特殊紡績手袋 よみがぁ~る」をお使いいただいた方から、こんな可愛らしいものをいただきました。お分かりいただけますでしょうか、「よみがぁ~る」で作ったキューピーちゃんのお洋服です。とても温かそうですね。

  しかもちゃんと「よみがぁ~る」の特徴を残したデザインになっています。考えてみると、古着から作られた「よみがぁ~る」が、さらにまたお人形の洋服となってよみがえり!いろいろと創造が広がってとても楽しい気分になります。

  日頃思うことですが、ぼろ屋の仕事は仕事であると同時に環境への貢献、そしてまたコミュニティ、つまり人と人とのつながり作りでもあります。こうした出来事は本当にそれをしみじみと実感させてくれます。ありがとうございました。

  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎびな

2011年02月03日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  つづいて、少し早いですが今年の干支であるウサギのお雛様です。

  只今、当社の3階受付で皆様をお迎えしています。



  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古布のくま

2011年02月02日 | ひろがるエコソフィー(古布作品集)


  いつもお世話になっているFRN(ファイバー・リサイクル・ネットワーク)さんから新作が届きました。魚を釣るクマです。

  大きな魚を釣り上げたクマが嬉しそうにしています。大きな酒甕をぶら下げているので、きっとのんべえなのでしょう。この魚で一杯やるのかもしれません。このクマを題材に、お話がひとつ作れそうです。

  楽しい作品をありがとうございました。



  繻るに衣袽あり、ぼろ屋の窪田でした
  ブログをご覧いただいたすべての皆様に感謝を込めて。

よろしければクリックおねがいします!

人気ブログランキングへ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加