BUZ LIFE

毎度ご乗車ありがとうございます。
This is the blog for my great life.

高校卒業おめでとう

2017年03月07日 | Weblog

自分の高校卒業式は、気付いてみれば10数年前。
当然、高校生の子どもなんていやしない。

そんな中、出向していた際に担当していた生徒が高校卒業ということで、挙行された卒業式に列席した。

自分が担当していた時は中学2年生。
反抗期真っ盛りで、何を言っても、素直には受け入れてくれない。勉強をサボり、掃除をサボり、禁止されていることを積極的に行おうとする。

同じ人間かよ、と嘆きたくなった。別に1年の付き合いだから放っておいてもいいのだけど、人間相対するものには情が湧くものなのか、こちらも何とか彼らを正しい道に導こうと奮闘する。

言葉で言って聞かないのなら、生徒の教科書を投げ、部屋の端から端まで胸ぐらつかんで追い詰め、ここから出て行けと怒鳴り散らす。
今から思えば、もう絶対できない、いやそれまでも一切やったことなかったことが、なぜか彼らを目の前にすると行動に出ていた。

逆に1年の付き合いだからいくら嫌われてもいい。だったら、なりふり構わず、こちらも振舞った。

その場では当然対立の嵐。分かり合える訳もない。分かろうともしない。

しかし不思議だ。1年後には、そうやって体当たりした生徒ほど、親しくなっていた。
自分が離任した後も、学校に顔を出せば、いつの間にか近くにやってくる。

月日は早く、彼らもあっという間に卒業。
久々に会う生徒は顔もよく分からなくなっているくらい。

しかし、みな一様に立派に成長していた。

そして。彼らが書いた文集を手にすると・・・学校の思い出の中で、自分のことを書いてくれている生徒がいる。
1人は、それこそものすごく怒った生徒。しかし、彼の中でも今となってはいい思い出として印象に残っているようだ。

正直とっても嬉しかった。1年の間、自分がしてあげられたことは、本当に僅かであったはずなのに・・・。

もっとも、彼らが思春期を必死に生き延びたからこその立派な卒業だ。心の底からおめでとうと伝えたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生いろいろ | トップ | 半分バス車内。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。