はらちゃんのロケハン日記

札幌西区のカメラマンのはらちゃんこの街が大好きです。
ロケーションシーズン真っ盛りです!!

写真を撮る前に その1

2016-01-12 10:00:29 | 写真の撮り方

プロカメラマンといえども人間なので失敗することがあります。

それを事前に防ぐための努力はおこたらないのがプロカメラマン(゜∀゜)ノ

 

カメラの心臓部はレンズです。

フィルムカメラであろうとデジカメであろうと携帯のカメラも同じ。

え~カメラじゃないの?

もちろんカメラ本体もなければ写真は撮れませんが、

光をカメラに取り込む装置(レンズ)が良くなければいい写真は望めません。

 

ピントが合わない、手ぶれする、ぼけて写る、画像がうすいなどいわゆる失敗写真のほとんどは

カメラ本体の機能でカバーできる部分もあるのですがレンズ選びや取り扱いで回避することができます。

 

プロのカメラマンはレンズをとても大事にしています。

 

そこで大事なのは基本動作、いわゆるカメラを持ったらまずこれをする。

カメラを持ったらレンズを見る癖をつけてます。

携帯カメラでもいつも見ています(笑)

 

汚れていたらキレイにします。

クリアな画像が得られるようになる。

裏技で息を吹きかけるとか、手の油をつけるとふんわりした雰囲気で撮れるとかありますが、

まずはきれいに撮れることが一番です!

 

 

おすすめ

いろいろなレンズクリーニングキットを試しましたがこれが一番。

とてもキレイになります。

 

使い方

ペーパーを2枚使用します。

1枚を半分の半分の半分にたたんでクリーニング液を1滴~2滴湿らせます。

それでレンズの中心から外側に向かって円を描くように4~5周クルクル。

そしてクリーニング液が乾かないうちに2枚目のペーパーでまたレンズの中心から外側に向かって円を描きながら仕上げます。

コツとしてはしつこく磨かないこと、軽く磨くほうがキレイになります。

 

一眼レフのレンズなどコーティングがはがれることがないかなど心配される方もいるかと思います、私も不安でした。

なのでニコンのサービスマンに聞いてみたところ、その程度でコーティングがはがれることは無いとのことです。

 

 

以上 写真を撮る前に その1

 

はらちゃん 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日もマイナス8℃ | トップ | 写真を撮る前に その2 »

コメントを投稿

写真の撮り方」カテゴリの最新記事