映像詩

デジタル映像による心の表現
(映像作品制作を通して感じたこと)

1397-石仏のある風景

2017年03月07日 | 30秒の心象風景
人々の生活が間近にある街中、そこにある小さな空間。それが北条の五百羅漢である。境内の周りにはすぐに民家があり、公園があるそんなところである。その狭い空間に数多くの石仏が並んでいる。整然と並べられた石仏には神仏の名も記されて仏教的な約束事に則って配置されているのがわかる。中心には釈迦三尊が祀られ、その両翼に多くの羅漢像が並んでいる。決して広い境内ではないが、そこには豊かなこころがある。

30秒の心象風景10613・石仏の風景~五百羅漢~
https://youtu.be/EYG1vhqcuIY
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1396-ふれ愛観音 | トップ | 1398-忘れ去られたように »
最近の画像もっと見る

30秒の心象風景」カテゴリの最新記事