映像詩

デジタル映像による心の表現
(映像作品制作を通して感じたこと)

1333-季節の色

2016年12月13日 | 30秒の心象風景
姫路の大手前通りの街路樹も色づいている。街路樹の樹種はどのように選定されているのだろうか。すべてが紅葉するわけではないようである。完全に舗装された歩道に植樹された樹木の落葉は、いずれゴミになってしまうという問題を持っている。本来は土に返って循環すべきものであるが、都会の歩道ではその循環がうまく行かないのかもしれない。

30秒の心象風景10109・季節の色~姫路駅前~
https://youtu.be/wiVMgJ-lQOQ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1332-モウセンゴケ | トップ | 1334-冬に咲く花 »
最近の画像もっと見る

30秒の心象風景」カテゴリの最新記事