映像詩

デジタル映像による心の表現
(映像作品制作を通して感じたこと)

1475-カメムシ

2017年07月15日 | 30秒の心象風景
 昆虫といえば人気のあるグループとあまり人気のないグループがある。しかし、それが近縁の種だったりする。チョウとガがその顕著なものだろう。チョウが好きな人は多いが、蛾の方が好きだという人は少ないだろう。しかし、分類上はそんなに異なるものではない。というより、区別が難しいグループである。カメムシはというと「あの臭いやつ!」としてしられて、嫌がる人が多いグループである。しかし、広い意味では昆虫の1大グループの代表格であることを再認識した。子供の頃なじんだセミ。日本では夏をイメージさせる昆虫で俳句にまで歌われる虫だが、グループ的にはカメムシの仲間になるという。チョウやトンボ、コガネムシやバッタに並んで大グループのカメムシ群はメジャーなのに人気がない。

30秒の心象風景10931・蜘蛛の巣が付いている~カメムシ~
https://youtu.be/CAL5eT0ZvfY
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1474-遊具安全利用表示 | トップ | 1476-アメンボ »
最近の画像もっと見る

30秒の心象風景」カテゴリの最新記事