映像詩

デジタル映像による心の表現
(映像作品制作を通して感じたこと)

1493-虫の世界

2017年08月13日 | 30秒の心象風景
昆虫の撮影を始めて6年が過ぎただろうか。おかげで、昆虫に対してだいぶ詳しくなってきた。大まかな分類に対してのイメージもわくようになり、生態的特徴もある程度想像がつくようになった。花に群がる虫は多いが、チョウやガの仲間はその種類が多く、形や色も多彩である。しかし、いずれも吻で蜜を吸う行動は同じであることがよくわかる。大きな複眼をもって忙しく動き回るチョウも大まかな分類の特徴が分かるようになってきた。

虫の世界1「蜜を求めて」
https://youtu.be/t9Fxnt5m_4M
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1492-イネの葉 | トップ | 1494-狂い咲き »
最近の画像もっと見る

30秒の心象風景」カテゴリの最新記事