ラン くまごろう ラン

暮らしとこども

四線譜? 真田丸、発表会への道②

2017年03月13日 | 長男

日々真田丸と格闘する息子。
とうとう、私の限界から雷をドカーンと。

反省。。。

そんなわけで、小節数やら日にちやらを見える化して、焦らないでじっくりコツコツ積み重ねていきます。

さて、なぜここまで楽譜を読み間違えるか…昨夜衝撃の事実が…
なんと、彼は五線譜を四線だと思っていたそうだ…

一体、何を見て何を見ていないのか。
なにせ、レッスン時に自分で並べた楽譜が上下逆でも気づかぬ男。

それと、もう1つ。
今までの練習パターンがいけなかったのか…
発表会とかコンクールの曲を仕上げる為の方法として、一小節弾く弾こうとしたら、まず楽譜を見て一緒に歌い、右手を10回左手10回、左手弾きながら右手パーツを歌えるまで歌い、歌えたら両手で弾く。
これをやると、先に覚えてしまう…

次のレッスンに間に合わせる為に、双子は効率的にちゃちゃっとやってきましたが、裏目に出てしまった(^^;;

それでもなんとかなる双子妹と、なんとかならない双子兄。
妹、兄の練習を見るとより自律的になるようで…

とはいえ、よい意味でも、そうでない意味でもあきらめないのが息子のよいところ。

最後の最後、こんなに沢山譜読みをするハメになるというのはいい塩梅です。

通し練習に三ヶ月ほどとれるように、
大好きを通り越した真田丸を完成させるように、
親であることを忘れないように、
淡々とやっていきたいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 真田丸、発表会への道① | トップ | 真田丸、発表会への道③ »
最近の画像もっと見る