ジギング・ブルース

ジギングメインの釣行記・・・プラス、米国駐在中のミシガン州とジョージア州での釣行記。

盛夏の鳴門タイラバ@デクスター

2017年07月17日 | ジギング
何かと気忙しかった6、7月。

ぽっかり空いた日曜日、乗り合い船の門を叩く。

今回お世話になったのはデクスター。



午前6時。小生含めて6人のアングラーを乗せて長原漁港を後にします。

当日は晴れ、波なし、風なし、小潮・・・と、暑い以外は大人しい海況。

生温い潮風に吹かれながら、まずは朝靄が残る鳴門大橋の南側へ。

一流し目からヒット!



幸先良し!食べごろマダイ。

ポンポーンとさらに二枚追加!



好調!

朝靄も晴れて鳴門大橋が見えてきました。



淡路島寄りに移動。

準本命のワニゴチが釣れ・・・



さらにタイを二枚追加。

7時半でマダイ4、コチ1と十分満喫。

転流を迎えて鳴門海峡の北側へ。



心に余裕があると見える景色も美しいものです。

酷暑に耐えながらマダイを4枚追加。

タックルメモ



ロッド:ダイコー ヘミングウェイ HWVB-64TJ
リール:ABU Morrum M5600C
ライン:Duel X4 1号+ダイワ船ハリス3号
ルアー:自作タイラバ オモリ10&15号、オレンジ+金ストレートネクタイ、金カーリーネクタイ、赤+金ストレートネクタイ

午後はスマホが立ち上がらなくなった動揺からか、バラシが増えました・・・。

ドカットに入れっぱなしにしていたiPhoneが立ち上がらなくなりました。
しばらく日陰で冷やしたら3時間後に復活。真夏はスマホ置き場に注意です。


2時過ぎに沖上がり。

暑い中タイラバに没頭した我々。結果全員安打で好釣果。



同船者の方が特大サイズも!

小生の釣果。



小~中型の数釣りで満喫!

捌くのがタイヘン!



嬉しい悲鳴を上げつつ、夜の晩酌のお供に。

奥がマダイ、手前がコチ。

双方美味しい!

盛夏の釣果とビールを堪能しました。
『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悲願達成!ウナギ釣り | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む