ジギング・ブルース

ジギングメインの釣行記・・・プラス、米国駐在中のミシガン州とジョージア州での釣行記。

ティップラン中止…

2017年11月19日 | ショア
11月中旬の週末。
一日千秋の思いで待ち焦がれていた ティップラン釣行。

恐れていたことが現実に。。。

強風で中止。

あちゃー、この日のために仕事を張り切っていたのに。。。
全国の週末アングラーの日頃の行いがよっぽど悪いのか 週末ごとに荒れますね。
ままま、安全第一。仕方なしです。

さて、ぽっかり予定の空いた土曜日。
明け方までは風も弱いと見て、今シーズンお気に入りの鳴門某所へGo!

午前3時、現地着。

エギをしゃくるも、タチウオ狙ってスプーンを引くも、夜明けまでアタリなし。。。

心折れかけ、エギング諦め寸前に、ボトムでヒットー!

ん?引かない・・・



コウイカに癒されました。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Infeet-X EG81MH
リール:ダイワ フリームス KIX 2500
ライン:パワープロ 0.8号+シーガーフロロ8lb
ライン:ヨーヅリ アオリーQ RS 2.5号 金アジ

その後、タチウオっぽい魚にリーダーカットされてエギロスト。

ベイトの雰囲気も無く、鉄板のツバスは回って来ず、この場所は終了した雰囲気。

次はオフショア行けますように。

この記事をはてなブックマークに追加

大荒れ!ティップラン開幕戦@大鱗

2017年11月11日 | ジギング
風が強い予報だったので、てっきり中止と思い込んでいたティップラン釣行。

が、思いがけず出船するそうで、深酒せずにすみました。



晩酌のお供はショアから釣ったメジロ。
これがアタリで滅茶苦茶美味しかった!

角が立ってますなぁ。


明けて翌朝。

空が白み始めた朝6時。

お馴染みの出船場所で 気の置けない釣りトモのみなさんと合流し、風が強くなる前に出航!



今回はイカサマキング氏の仕立てで、KWNさん、SKIさん、KGYさん、そしてお久しぶりのAKTさん。

秘蔵ポイントに到着。

ビューー

あらら、ちょっと風が強いかしら?

ともあれ、一年間心待ちにしていたティップランの幕が開ける。

波風強く、アタリの判別が難しい・・・

着底も怪しいのでオモリを追加。

2時間が過ぎた8時過ぎ、ついに最初のアタリが!

ティップが ピーン! と跳ね上がる・・・も、あわせそこね!

その次の流しでもう一度ティップが跳ね上がる!

ヒットーー!



今シーズン、ティップラン第一号!

タックルメモ
ロッド:ダイワ Air Edge AE632LS
リール:ダイワ 2015 フリームス3012H
ライン:Duel X4 0.6号+シーガー シーガーではありません 2号
ルアー:ダイワ エメラルダス ボート RV 50g + ナスオモリ6号


その後、徐々に波と風が強くなる中、イカサマキング氏とKWNさんがアオリを一杯ずつ。
流石でございます。

その後は明確なアタリなく、ティップラン沈黙・・・


青物会場に移動後、最後の1時間で青物ラッシュ!

凄腕のジガーの皆さんは順調にメジロを1~2本キャッチ。

一方、アタリのないワタクシ。

ロングジグへの反応が悪いようだったので、ショートジグにチェンジ。

最後の流しでヒット!

オレってモッテるー!

・・・と思ったのも束の間、PE高切れ!!

帰宅後、失意のままPEを巻き替えました。

結局、釣果はアオリイカ一杯と完全にやらかしたワタクシ。
が、アタリを待つドキドキ感。ティップランはやはり楽しい!
次戦も楽しみです。

帰宅後のお楽しみは、ジギングで釣れなかったメジロとアオリ。



メジロの味が涙でちょっとしょっぱかったような。

青物が釣れなかったのが切なかったので、翌朝 鳴門ショアにアタック。



50センチちょいのツバスが2本釣れてくれました。

この記事をはてなブックマークに追加

捨てる神あれば・・・

2017年11月03日 | ショア
一日千秋の思いで待っていたティップラン釣行。

強風予報で 中止濃厚。

二戦連続お流れでガックシ。

ここでヤケ酒とはいかずに、早寝、からの、スーパー早起き。

午前3時。
最近お気に入りの鳴門某所へチェックイン。

エギをしゃくるも しばらく反応なし。

しゃくり続けること1時間30分、歓喜は突然に。

ドスン!



大きくなりましたね。
胴体のサイズは約20センチ。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Infeet-X EG81MH
リール:ダイワ フリームス KIX 2500
ライン:パワープロ 0.8号+シーガーフロロ8lb
ルアー:デフレ餌木2.5号

さて、あとは回ってくるであろう、ツバスを釣るのみ。

夜が白み始めた6時過ぎ、シンキングミノーにヒット!!

美しい展開!!

・・・ん?!つ、ツバス?

じーーーーーーー!!

メジロやーーー!

フックの番手が小さいのでハリが伸びないように、ごまかしごまかし寄せて・・・

ネットイン!!



70オーバーのメジロ!

ミノー丸のみでした。

漁師さんたちはツバスじゃなくて、こちらを狙っているのね。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Acculite / AL SS902MFS
リール:ダイワ ブラスト 3500H
ライン:PowerPro 20lb+ダイワ船ハリス6号
ルアー:マリア The First 90S

ティップラン中止が濃厚なものの、捨てる神あれば拾う神あり。
ショアから楽しめました。

この記事をはてなブックマークに追加

三種目達成!

2017年10月28日 | ショア
アオリイカは食卓を豊かにする・・・。



佐賀系釣りYou Tuberの皆さんがオススメする、イカ卵黄。

んー、 うまかー!

美味しいアオリの食べ方を学ばせてもらいました。

こうなると もっとストックが必要です。


土曜日の午前3時、鳴門某所に出撃。

それにしても週末のたびに台風接近ですね。

嵐の前の静けさか、波 風なし。

期待を込めて第一投。

第二投。

第・・・略・・・

つ、釣れない。。。

先週の台風でどこかに行ってしまったのか・・・

夜明けのプライムタイムに青物タックルにチェンジ。

シャローエリアでヒット!

ツバスかと思いきやタチウオ。

まだいてくれたのね。

夜が明けてツバスのボイル発生!

ミノーを通すと・・・

ヒットーーー!!



今季初にして最後になるかもしれないショア青物!

抜き上げに躊躇した良型ツバス。

これで二種目目。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Acculite / AL SS902MFS
リール:ダイワ ブラスト 3500H
ライン:PowerPro 20lb+ダイワ船ハリス6号
ルアー:K-TEN ブルーオーシャン BKS140

あとはアオリが釣れれば今夜のお刺身定食が申し分ないのだけど、エギングにはアタリなし。。。

ラスト一投の後の未練たらたら10投目くらい、フォールの雰囲気がなんか違うような・・・

乗ったー!



どちらかというと釣れていたアオリ。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Infeet-X EG81MH
リール:Quantum KVD 30C
ライン:Duel X4 0.8号+シーガーフロロ8lb
ルアー:デフレ餌木2.5号

お天気はどんよりなれど、三種目達成で、気分晴れ晴れ。

そして今晩の晩酌。



左からツバス、アオリ、タチウオ。

タチウオは子供のリクエストでチーマヨ炙り。

美味い!

海の恵みに感謝。

この記事をはてなブックマークに追加

ティップラン中止・・・

2017年10月22日 | ショア
台風接近によりティップラン中止!

ざ、残念・・・

この釣行を糧に毎日を頑張ったのに・・・orz

仕方ない、雨風の弱い明け方だけでも釣りに行きますか。。

朝とは言えない午前4時、鳴門某所に到着。

霧雨、微風とまだ釣りができるコンディション。

最初の釣りは最近覚えたショアからのエギング。

2.5号のエギをシモリ付近に沈め、4回しゃくって6秒待つ・・・

「つつつーーー」

ヒットー!

アタリの出方が気持ち良い!

幸先良い一杯目。



前回よりサイズアップ!

その後も闇夜の中、アオリをもう一杯追加。

うーむ、楽しいではありませんか。

小魚がざわついてきたと思ったら、青物らしきボイルあり、一瞬で通過・・・。

次は青物を迎え撃ちましょう。

そして夜も明けた7時ごろ。
ボトムステイ・・・というか釣れていたモンゴウイカで三杯目。

そうこうしているうちに雨風が本格的に強くなって強制終了。。。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Infeet-X EG81MH
リール:Quantum KVD 30C
ライン:Duel X4 0.8号+シーガーフロロ8lb
ルアー:デフレ餌木2.5号

餌木はコチラ↓



オフショアのティップランが中止になったのは残念ですが、帰ってからのイカパーティーが楽しみであります。

この記事をはてなブックマークに追加

ショアからエギング

2017年10月15日 | ショア
今年は特に好調なタチウオ。

タイミング次第で入れ食いを楽しめます。

これは小1の息子でも釣れるのでは?と思い、10月初旬、息子を連れ出して某所にエントリー。



父が投げ、息子に竿を渡し、リーリングさせると・・・

「ガツッ!」

スプーンのただ巻きで釣れてくるので、子どもでも簡単に釣れてしまいます。

あれよあれよと夕マズメ30分で5匹キャッチ。

楽しかったようでヨカッタヨカッタ。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Acculite / AL SS902MFS
リール:ダイワ ブラスト 3500H
ライン:PowerPro 20lb+ダイワ船ハリス6号
ルアー:Little Cleo 3/4oz 緑グロー


時は流れて10月中旬。

イカも好調っぽいことを釣りトモから聞いたので、鳴門某所にエントリー。



・・・ん?好調?・・・つ、釣れない(汗)

なにせ、ショアからのエギングは苦手意識しかないので、なかなか釣れません。。。

トライすること3回目。殉職した餌木数知れず・・・

夜も白み始めた5時すぎ・・・



久しぶりにショアからアオリイカ釣れました。

その後、立て続けに2ハイキャッチ!

ハリがかりしなかったアタリも他に2回・・・と、この釣りもタイミングやなぁ、と思った次第。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Infeet-X EG81MH
リール:Quantum KVD 30C
ライン:Duel X4 0.8号+シーガーフロロ8lb
ルアー:デフレ餌木2.5号

アオリイカは釣ってよし、食べてよし。
タチウオに飽きた妻の寸評も上々。

まずは定番のお刺身。

殉職した数々の餌木と費やした時間を思い浮かべながら一口・・・



美味い!!

そしてイカスミパスタ・・・



うーむ、美味い!

これはもっと仕入れなければ。

ティップラン釣行が待ち遠しい!

この記事をはてなブックマークに追加

淡路島沖タチウオジギング@デクスター

2017年09月30日 | ジギング
ショアで釣れていようとも、冷凍庫にたくさんストックが入っていようとも、家族が飽き飽きしていても、、、行かねばなりません。

そう、タチウオジギング。

ズシン!とあたるあのタチウオ独特の釣り味に病みつき・・・。

釣れるうちに釣っておきましょう。

そんな9月中旬の朝6時。

タチウオジャンキーな釣りトモ達が某所に集結。

挨拶もそこそこに、デクスターに乗り込んで、一路淡路島東岸へ向けて北進!



今日のプランは午前中にタチウオジギング、お昼から激流ポイントでブリ狙い・・・と、豪華二本立て。

水深は約60メートル。200gのジグを沈めます。

タチウオはぽつぽつ当たってくる感じで、スロースタート。

反応が悪いのでジグの大きさを落として拾い釣り。



前回まずまずの結果だった Clueのベイス を使いました。

タナやしゃくり方を変えて試行錯誤・・・。

そんな中で突然 『ズンっ!』 とあたるのがたまらんとです。

タチウオをポツポツ釣って、サゴシも追加。

潮が早くなってきたので240gのスティンガーバタフライを投入。

このジグでも・・・

『ズシっ!』

タチウオは当たった時点ではどれもサイズが読めないのですが、今回はトルクがある引きで期待大!

上がってきたのは・・・



指6本弱!

ドラゴンと呼ばせてもらいましょう。

前回に引き続き自己記録更新!

途中経過。



ドラゴンさんの存在感。

同じジグで、そろそろ欲しかったサワラも追加!



タチウオ15、サゴシ1、サワラ1 と、昼前にして満喫しました。

そして事件発生。

いつも隣で釣りまくるKSTさん。
なんと指8本のモンスタードラゴンを釣り上げる。いやー、あんな化け物初めて見ましたよ。
おめでとうございます!

そして血沸き肉躍る青物会場に移動。



激流の海へ、シルバーのロングジグを沈めます。
タチウオをベイトにしている ボトムに張り付くブリを狙います。

ボトムをネチネチしゃくっていると・・・

『フっ・・・』

食いあげヒットー!!

ブリ確定!

夕食の刺身定食をイメージしていたら、ファーストランでパイクの#1が延ばされてフックアウト・・・

やってもたー!

ハリを#3/0に変えるも、時すでに遅し。次に当たることはありませんでした。

そんな中孤軍奮闘したのはNGIさん。
一人でブリ二本やっつけました。

タチウオを飽食している丸々した立派なブリでした。
おめでとうございます!

今回も気の置けないメンツで楽しいジギングでした。

お誘い頂いたKWNさん、ありがとうございました!

タックルメモ
ロッド:テンリュウ PLJ571BC-MT
リール:シマノ Ocea Jigger 2000P
ライン:パワープロ1.5号+ダイワ船ハリス6号+先糸100lb
ルアー:Clue ベイス 200g、シマノ スティンガーバタフライ240g、他色々



今回の主役は今やアンティーク品のこのジグでした。

さて、ブリが入った刺身定食は出来なかったものの、タチウオとサワラがあれば十分ですよ。



シ・ア・ワ・セ・・・

サワラの炙りはどの魚料理より好きかもしれません。

そして もはや定番。スティック状タチウオ天ぷらも外せない一品。



お気に入りの塩と一緒に頂きました。

釣って良し、食べて良し。タチウオ詣でが止まりません。

この記事をはてなブックマークに追加

ショアに勤しむ秋

2017年09月16日 | ショア
毎週末の 釣れないショア ルーティンを順調にこなすワタクシ。

鳴門某所で手ぶらで朝日を愛でる。これもルーティン。



ロケーションは最高なものの、全く釣れないので、翌朝は徳島某所へ。


午前4時30分。。。

まだ闇夜の中キャスト開始。

少し明るくなってきた時間帯に、ミノーがひったくられてタチウオキャッチ。

タチウオは ズン! と重くなるのがたまりません。

朝日が顔を出したころ、ラバージグへ切り替えて・・・キャスト!

あれ?ラインがガイドに・・・モタモタモタ・・・

ライントラブルの間にヒラメヒット!

うーむ、釣れてしまった・・・。



タチウオは指3本。ヒラメは40センチありました。

タックルメモ
ロッド:ダイワ Acculite / AL SS902MFS
リール:ダイワ ブラスト 3500H
ライン:PowerPro 20lb+ダイワ船ハリス6号
ルアー:マリア ザ・ファースト 70S、自作タイラバ オモリ10号 ゴールドカーリーネクタイ

周りの諸先輩方は30gのメタルジグでタチウオを爆釣されてたので、次回からそれを見習うことにします。

釣れてくれた魚たちが週末の食事を盛り上げてくれます。

タチウオは炙りに、ヒラメはお刺身で頂きます。



美味い!

シメはヒラメのお寿司。



「全然足りないっ!」

と家人から お叱り お褒めの言葉をもらいました。

翌週も刀狩へ。

ミシガン駐在時代に使い倒したスプーンを使って成績UP!



夜が明けてサゴシも釣れて、ショアの釣りを満喫!

タックルメモ
ロッド:ダイワ Acculite / AL SS902MFS
リール:ダイワ ブラスト 3500H
ライン:PowerPro 20lb+ダイワ船ハリス6号+先糸100lb
ルアー:Little Cleo 3/4oz オレンジ水玉グロー、デュエル ブランカ 30g

この記事をはてなブックマークに追加

夏のタチウオジギング@デクスター

2017年08月27日 | ジギング
8月末の週末。

会社の釣りトモ NTOさん の新しい門出を祝って、デクスターで壮行会ジギング。
彼を慕う釣り師が7人集いました。

発起人は KWNさん。ありがとうございます!

今回はタチウオ狙いでジギング。

朝5時、船は軸先を洲本へ向けて海へ滑り出す。

一時間強の船旅を経て洲本沖へ到着。

200gのハオリジグを水深70mの海へ沈めます。

ゆったり目のワンピッチで・・・

『ズン!』

タチウオジギングはこのアタリの瞬間がたまりません。



まずまずサイズの一匹目。

しかし、その後はサイズが小さく、なかなかペースが上がらない。
更に、フグにPEをかじられて高切れするなどプチトラブル。

そんな中でも NHRさん は良く釣られてましたね~。
低活性の中でも釣り続けるのは流石でした。

しびれを切らした船長。

「明石いきまーす」

まじかー!



初めての明石海峡。胸はずみますなぁ。

船長の読みは当たり、ポツポツ釣れ続きます。

底べただったり、中層だったり、パターンがころころ変わるので、それに合わせて釣るのが楽しいのです。
これぞタチウオジギング!

スピニングタックルで早めの誘いでも食ってきました。

この頃から序盤沈黙していたNTOさんもエンジンかかってきましたよ。

そして、ワタクシに大物の予感!

トルクのあるファイトで上がってきたのは・・・



小ドラゴン!

自己記録更新!



中盤の結果。

明石海峡から洲本へ舞い戻って、型の良いタチウオ釣りを満喫!

そんな中で事件が!

KWNさんが丸々太ったブリをキャッチ!

ベイトはタチウオだったようで、タチパターンで青物狙うのも面白いかもしれませんね。
それにしても流石でございました。

ワタクシ終盤の結果。トータル23本。



満喫!!

ま、KWNさんのブリを見た後は何を釣っても霞みますなぁ・・・。


NTOさん、新天地でのご活躍、お祈りしてます!

KWNさん、アレンジありがとうございました。

またジギング行きましょう!


タックルメモ



ベイトタックル
ロッド:テンリュウ PLJ571BC-MT
リール:シマノ Ocea Jigger 2000P
ライン:パワープロ1.5号+ダイワ船ハリス6号+先糸100lb

スピニングタックル
ロッド:ゼニス Fishfinder II
リール:PENN Spinfisher V 5500
ライン:PE2号+ダイワ船ハリス8号+先糸100lb

双方年代モノのロッド。
グラスコンポジットで柔らかいしゃくりをイメージ・・・したような。

ジグはハオリジグの200g(フグ高切れで殉職)や、



Passionsのおにぎりジグ180g やら、

いつもお馴染みドラッグジグ150g やら、



釣れ盛っているときはぶっちゃけなんでも良いような。

Clueのベイスは渋いときに良かったような。




そして帰宅後のお楽しみ。

タチウオは鱗を取らなくていいので処理が楽チンであります。

まずは一番大きいタチウオを炙りに。



スダチをしぼり、ワサビを少々のせて、九州甘口醤油をお刺身の角にちょこっとつけて口に放り込む。

美味い!

そして、指2~3は大名おろしにして天ぷらと骨せんべい。

盛り付けが雑ですが・・・



どれどれ・・・こちらも美味い!

身がフワフワ。タチウオはどんな料理にも合いますね。

ごちそうさまでした。

この記事をはてなブックマークに追加

盛夏の鳴門タイラバ@デクスター

2017年07月17日 | ジギング
何かと気忙しかった6、7月。

ぽっかり空いた日曜日、乗り合い船の門を叩く。

今回お世話になったのはデクスター。



午前6時。小生含めて6人のアングラーを乗せて長原漁港を後にします。

当日は晴れ、波なし、風なし、小潮・・・と、暑い以外は大人しい海況。

生温い潮風に吹かれながら、まずは朝靄が残る鳴門大橋の南側へ。

一流し目からヒット!



幸先良し!食べごろマダイ。

ポンポーンとさらに二枚追加!



好調!

朝靄も晴れて鳴門大橋が見えてきました。



淡路島寄りに移動。

準本命のワニゴチが釣れ・・・



さらにタイを二枚追加。

7時半でマダイ4、コチ1と十分満喫。

転流を迎えて鳴門海峡の北側へ。



心に余裕があると見える景色も美しいものです。

酷暑に耐えながらマダイを4枚追加。

タックルメモ



ロッド:ダイコー ヘミングウェイ HWVB-64TJ
リール:ABU Morrum M5600C
ライン:Duel X4 1号+ダイワ船ハリス3号
ルアー:自作タイラバ オモリ10&15号、オレンジ+金ストレートネクタイ、金カーリーネクタイ、赤+金ストレートネクタイ

午後はスマホが立ち上がらなくなった動揺からか、バラシが増えました・・・。

ドカットに入れっぱなしにしていたiPhoneが立ち上がらなくなりました。
しばらく日陰で冷やしたら3時間後に復活。真夏はスマホ置き場に注意です。


2時過ぎに沖上がり。

暑い中タイラバに没頭した我々。結果全員安打で好釣果。



同船者の方が特大サイズも!

小生の釣果。



小~中型の数釣りで満喫!

捌くのがタイヘン!



嬉しい悲鳴を上げつつ、夜の晩酌のお供に。

奥がマダイ、手前がコチ。

双方美味しい!

盛夏の釣果とビールを堪能しました。

この記事をはてなブックマークに追加