熊 子 の 百 葉 箱

~ 生 活 散 策 ~

ドレス

2017-06-17 18:42:03 | 詩(うた)



白い 私のドレスの一部

これから、もっとふんわり 開くはずなの

でも なぜか 倒れてるの


ね、白い毛羽立ちが 柔らかに感じるでしょ

ね、ひかりで 艶やかなサテンのようでしょ


なのに この先から ドレスが開かないの


とんで 新天地に いくの

どこの 土の王子かは 知らない

でも 出会うはずのなのに


ああ このままでは いや

とんでいきたい まだ見ぬ 新天地を


ああ このままでは いや

出会うはずの 王子をみるまでは


ああ このままでは いや

開いた ドレス姿は それはそれは・・・










『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昼食 パスタ | トップ | ねえってば・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
🐻子へ (s-shimoe)
2017-06-18 10:16:24
何やらようわからんが
はぐれ鳥が迷い込んだのか?
新天地へ飛んでいきたいのは
🐻姫の願望じゃな{/hiyo_do/
Unknown (爺やおはよう🌸)
2017-06-18 11:22:07
この綿毛開かず旅だて無さそうだったから
悲しかっただっけ・・

コメントを投稿

詩(うた)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL