熊 子 の 百 葉 箱

~ 生 活 散 策 ~

朱色の布団

2017-06-14 14:10:38 | 日記


朱色の麺布団。

シーツを洗ってる間に、もう布団の上に乗ってるピコピコ。 横に居るしめじ。

この布団は 母の婚礼布団を2つ作った1つが 10年チョイ前に生家で見つかったもの。

これが欲しいから!!と母の弟に懇願して譲ってもらった。

母と同じ布団。。。それだけで嬉しかった。母はとくに気にする様子もなく・・・


何がいいかって、この朱色の美しい事。とても綺麗なんだ。そして、絞りのような柄を入れている。

それに絞りのような綺麗な水色が絞りとして入って、黄色で更に朱を和らげてくれる。

しかも綿なのに、布地の気持ちよさがたまらない。

これは母の布団で寝るのを許された時に、おさな心に、うっとりするほど肌に吸いつく。



気持ちよいから シーツ無しで寝たいが、汚れる・・・既にシーツを敷いても鼻血ブーで汚してるのに(笑)

でも、特別に子供達は良いのだ。 でも熊子はダーメ。ちゃんとシーツをしてからでないと。

50年前の布団は 今、これからも煎餅になっても手放せぬ  それほど魅力的なこの肌さわりと この朱色は格別に美しいのだ💛

風呂上り 裸でゴロンとなると まるで襦袢の上に寝ているようで・・・  ふふふ♪
ジャンル:
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 満月に(昨日) | トップ | じゃ、朝食を・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-14 22:18:06
風呂上がり、裸で寝るのか!
いいなぁ!爺もフロ上がりは
いつも、しばらくフルチンの
まま部屋をうろついておるが
この前まで、ちと寒かったな。
それで風邪ひいたんじゃろな。
姫も風邪ひかんようにな
Unknown (爺やおはよう🌸)
2017-06-15 06:26:41
少しの間だけ~(*^-^*)
爺のフルチンでうろついとるのは知っておるから大丈夫じゃ!
ブーラブラ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL