ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

那須塩原へ~2日目

2013-08-27 | 旅行

やっと更新…2日目です

 
和食の朝食をいただきました
ご飯がおいしかった

お世話になりました~

2日目はたーきが一番楽しみにしていた魚釣りへ

 


上三依にあるナラ入沢渓流釣り場へ行きました


ここはます、岩魚釣り、つかみ取りができ、キャンプ場も併設されていました

魚をさわれないのに、なぜかつかみ取りを熱烈希望するたーき


「魚を手で掴んで捕るんだよ、できる?」


といくら聞いても、「触れないけどやりたい」と言う、この不思議…


よくわかりませんが、とりあえず釣りをする事に


釣り堀なのですぐ釣れます


ますと岩魚、全部で8匹釣った所で終了


釣った分だけ料金が発生しますので、調子に乗って釣りすぎ注意です

元気が良くてバケツから飛び出た魚を戻すことすらできないたーき


やっぱりつかみ取りをするというのでチャレンジさせてみることに

まだ釣るのー?とお店のおじさんに驚かれました


釣りとつかみ取り両方やる人はあまりいないのでしょうかね?

マスを5匹、川をせき止めた所へ放流~

最初はただ泳ぐ魚をがむしゃらに追いかけてて、さっぱり捕まえられず

水もハンパなく冷たくて、私とゆっちゃんは全然入っていられず
そして最初の一匹目を捕まえたのは意外にも私でした

スイスイーと浅瀬にやってきたます…

背びれが少し水面からでた所を

ぐわしっ!とわしづかみしたら捕まえられましたっ

なるほど~浅瀬に追い込んで捕まえればいいのかぁ



それからは(旦那様が)タオルやバケツを使ったり

岩を組んで魚を追い込む為の罠を作ったりして


順調にまた一匹、もう一匹と捕まえられました


人間は知恵があるからこうやって進歩してきたんだなぁ…という進化の過程をみたような感じでした


一匹行方不明だったのですが、岩場に隠れてまして

それを発見した時の旦那様、してやったりの顔でした


たーきは魚を触れないのですが、キャーキャー追いかけまわして楽しそうでした

魚を捕まえる度にまるで自分が捕ったかのように大喜びしてました

全然つかみ取りしてないけど、楽しそうだからいいかぁ


最後の一匹が、他の魚とは違って知恵があり、なかなか捕まらない

浅瀬には近づかないし、罠にもかかわらず、こちらの動きをみて、スイ~と逃げてしまう…

旦那様もあきらめず、根比べ状態

しかし最後には魚の方が疲れたらしく、動きが鈍って、あっさり捕まえられてしまいましたー

はぁーなかなか大変だった

おまけに前の人が取り残した魚が一匹、岩穴に隠れてて、

気配に気づいた旦那様が容赦なく捕まえておりました


なんか色々なドラマを見た感じ

つかみどりって奥深いなぁ~


そして先ほど釣った魚が焼きあがったので頂きます

やっぱり頑張った後はうまい

つかみどりした魚も焼いてもらってお持ち帰りしました



川で冷えた足を温めに湯っ歩の里へ

ここは日本最大級の足湯、だそうです

全長60m、ゆっくりつかってもよし、歩くもよし

湯温はぬるめから熱め、地面には細かい石から大きめの石がしいてあり、足裏を刺激しながら歩きます

じわじわ汗がでてきて、足がほぐれていく感じ


体操するお父さんの真似をする子供達

間欠泉で温泉が噴き出す「湯池」もあり、なかなか迫力がありました

体がだるくなって、帰り道ではみな良く眠れましたよ
(運転手の旦那様意外)


那須塩原といえばスープ焼きそば!だそうですが、食べるタイミングがなく、

でもせっかくだから何か!と食べたのが「とて焼」

那須塩原市産の牛乳と卵を使った皮でいろいろな具材を包んであります

汗をかいた後だったのでデザート系がいいな、という事で

塩原もの語り館のソフトクリームとてを頂く



見た目はクレープみたいですが、皮は少し厚め

いちごのソフトクリームが包んであり、ゼリーやいちごがトッピング

子供たちがすごい勢いで食べ、あっという間に完食

お寿司屋さんの手巻き寿司風だったり、蕎麦屋さんのそばとまいたけ天ぷら巻きだったり

お店によっていろいろなバージョンがあるみたいです


ここを最後に那須塩原を出発しました

行き先が違うだけで、やってることはいつも同じ気がしますけど…

楽しい旅行でした

 






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

那須塩原へ~1日目~

2013-08-21 | 旅行

今年のお盆休みは旦那様のお祭り参加が前後にありまして

お休み前日は尾島町のねぷた祭りへ

お休み翌日は邑楽町のお祭りへ

本当に今年はお祭り男となって色々な所のお祭りに参加しています

忙しそうなので、今回は近場の那須塩原へ1泊する事にしました

 

まずはもみじ谷大吊橋へ

全長320m、ワイヤーロープだけで吊られている日本最大級の吊り橋だそうです

高さもけっこうなものです…

 

途中から下がスケルトン…

旦那様は川があればいつも魚がいないかじーーっとチェックするのでなかなか進まず

たーきはこわいこわいと言いながら一緒に魚を探してました

私もなんだかだんだん怖くなってきてしまい

ゆっちゃんが橋の隙間に頭がめり込むんじゃないか位くっつけて

下を見ようとする姿に足がすくんでしまいました

 

天気も良くて見晴らしは最高でした

 

その後塩原渓谷歩道、やしおコースを歩いてみることにしました

比較的ゆるやかでファミリー向け、のコースだそうです

 

箒川ダムからスタート

この日は暑い日でしたが、森の中はやっぱり涼しい

風が吹くとさわやかで、歩いていると気持ちがいいです

 

たーき、はりきって歩く

ゆっちゃん、今回はおとなしく背負われていました

 

川の水を触って、あったかい、と驚き(岩が赤かったです)

こっちの水を触れば冷たい、と驚き

126もの源泉が湧き出ている那須塩原ならではですね

 

途中、野天風呂「不動の湯」があったので旦那様とたーき入浴~

ゆっちゃんは裸になったものの、お湯が熱かったらしく泣き出したので退散

野天風呂なので通る人から丸見えですけどね、気持ちよさそうです

今の時期はアブがいるので要注意です

「岩の湯」という野天風呂もあったのですが

こちらは落石があり、けが人が出たとかで入浴禁止になっておりました

 

箒川には魚がたくさんいました

水がきれいです

約4㎞、2時間半位かけてのんびり歩きました

 

ゴールの「ビジターセンター」で昼食

義理母が作ってくれたおはぎなどを頂きました

がんばった後はなおおいしー

ここのビジターセンターは塩原の自然が展示されている立派な施設でした

畳の間があって、バスの時間まで休憩させて頂きました

たーきは疲れているだろうにずっと遊んでいました

元気だなぁ~

七ツ岩つり橋を渡ってバス停へ

バスでスタート地点付近まで戻りました

 

その後、どうしても行ってみたかった、「藤城清治美術館」へ

つり目のこびとの影絵は誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

今年オープンしたばかりなので混んでいるのを覚悟で行ってみました

そしてかなりわかりづらい場所でした…ナビが頼りにならないので、

訪れる方は誰かに聞いた方が早いです

駐車場はいっぱいでしたが入れました

エントランスからまもなく教会がありました

 

こだわって作ったステンドグラス

職人さんによるとこんなに細かくいろんな色や形を入れて作るのはないそうです

 

なんとなく落ち着く。。。

ちょうど他に誰もいなくて、少しぼーっとさせてもらいました

美術館の中は撮影禁止なので写真はありませんが

生で見る作品はとても繊細で迫力があって素晴らしかったです

もっとゆっくりじっくり見たかったのですが

子供たちがいるのでそういうわけにもいかず、でも満足でした

 

美術館をでて近くにある南ヶ丘牧場でソフトクリームを食べる

ここのがおいしいとの噂だったのです

時間がなくて駆け足でしたが、牧場の濃厚ソフトでした~

 

そして旅館へ

那須塩原温泉郷の「会津屋」さんにて宿泊

 

こちらのお風呂は源泉そのままだそうで、

子供にはちょっと熱くて入りにくいようでした

ゆっちゃんは浴室に入っただけで暑くって泣いてました

夕飯は和をベースとした創作料理

ゆっくりおいしく頂きました~

 

この日はちょうどお祭りだったので、

カラオケ大会をやっていたり、花火があがったり、にぎやかでした

 

何もしなくていいという解放感、もうそれだけで幸せ…

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐野へ

2013-08-08 | 日記

今回は明和のお祭りへ出かけて行った旦那様

 

お父さん不在の休日2回目

じゃあ、今日も暑いし、またどこかへ水遊びに行くか、という事で

佐野の菊水苑さんへ行ってきました

日曜日は激混みとの事、どうするか迷ったのですが

お昼の時間帯は比較的空いてるとのことでその時間を狙って

 

少しわかりづらい所にあるのですが、

そこだけにぎわってる感じなので何となく行けば到着

菊水苑さんは手作りシロップがかかった、天然水のかき氷がおすすめです

旗川沿いにお店があり、川で水遊びができます

 

今日のおすすめメニューは

とちおとめシロップのかかったかき氷と

三ヶ日みかんシロップのかかったかき氷

これはとちおとめでしょう

と思ったらたーきはどうしてもみかん

って譲らないのでみかんのかき氷にしました

結構大き目なので私と子供達で1ヶで十分な感じ

お父さんがいればね、いちごも食べられたねぇ

お客さんがいっぱいで20~30分位はかかりそうなので

川で遊びながら待ってました

川沿いにはこんな感じでテーブルがあります

ここに座りながら子供たちが川遊びをしている様子をのんびり見るのもいいですね

 

川だから水が冷たい

最初はきゃあきゃあいいながらもすぐ慣れて楽しそうでした

遊んでいるとあっという間、かき氷ができたので

いったん川から上がって頂きます

氷がふわふわで口に入れるとふわーってとけていくのが最高です

シロップもべとべとした甘さが残らず、すっきりしていました

3人であっという間に完食

もう一個いけたかもね…

 

さてまだ遊び足りないので再び川へ

流されるのが楽しそう

ざりがにも結構いましたよ

ゆっちゃんは疲れたのか、立ったままうとうとし始めたので

引き上げることにしました

 

まだ時間があったので佐野の運動公園へ

ここにはちょっとしたアスレチックや遊具があります

2人ともすべり台にはまってしまって何度も何度も滑る

たーきはおしりの皮がむけるほど滑りました…

ゆっちゃんはこれも気に入ったようです

そして恐竜・プラキオサウルスもいます

ゆっちゃん怖くって泣いてました

赤ちゃんの方は大丈夫みたい

 

1日中外で遊んでいたので私がクタクタになってしまいました~

夕方実家に寄って私はひと眠り…

その間も子供たちはじいちゃんと外で遊んでいました

なんてタフなんだ…

 

さて次はどこへ行こうかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加