ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

ジャパンブルー

2013-04-28 | 日記

栃木県の藤岡町にある渡瀬エコヴィレッジさんのイベント、
ジャパンブルーに行ってきました

渡瀬エコヴィレッジさんに訪れるのはかれこれ2年ぶりかもしれない…

ここに足を踏み入れるとまるでタイムスリップしたかのような気持ちになります
うちからたった20分位の所なのに

時間がゆっくり過ぎていくようでとても心地がよいのです



今回は「衣」をテーマにした渡瀬エコヴィレッジさんの和綿の集大成のイベント

今や日本の綿の自給率は0%、その貴重な和綿で作ったTシャツ、ストール、テーブルクロス、などなどが展示販売されていました

どれも手仕事から生まれた美しい作品

さらっと展示してますけど、やっぱりいいものなので、なかなか手がでず

まだまだそんな余裕のない私…憧れですねぇ

展示の様子が渡瀬エコヴィレッジさんのHPにされてますので

ぜひご覧になってみて下さい

 

こちらで出店されていたル・クールさんのオリーブのお茶と玄米茶、玄米サブレと塩麹のサブレを頂きました

オリーブのお茶は初めて飲みましたが、香りの良さに驚き、味のよさにも驚きでした
何やら体にとってもいいみたいです

玄米茶は玄米の粒が入ってて、香ばしくておいしかったです

サブレも素材が生かされた素朴な風味、ゆっちゃんが夢中で食べてました

そしてなんと、このル・クールさんは私達のウエディングケーキを作って下さったお店でした

まさかこんな所で出会うなんてなんてご縁なんでしょうね

レストランを始められたらそうなので是非行ってみたいです

たーきは渡瀬エコヴィレッジさんの玄米で作ったおせんべいをあっという間に2枚たいらげました
まだまだいきそうだったので没収

しとしと雨の降っていて肌寒い日でしたが、居心地のいい優しい時間を過ごせました


また行きたいです



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お弁当

2013-04-12 | 日記

我が家では家族そろってお休みの日が日曜日しかありません

しかしその貴重なお休みも時には仕事になってしまったり

用事が入ってしまったり…

お父さんもお母さんもそろっていないとなるとやっぱりさみしいのは子供達

特にたーきにはちょっと言いづらい

そこで1日預ける時には、お弁当を持たせることにしています

お弁当を開けた時に

お父さんもお母さんも自分のこと思っててくれているんだな、

って感じてくれるといいなぁと思って

それが習慣になり、今では日曜日預けることになると、

「じゃあ、お弁当作ってね」というようになりました

実際はお弁当作ってるのも大変なんですけどね、

親の都合で子供達にさみしい思いをさせているわけですから

お母さん、頑張りますよ

 

今回は「たーきもてつだう」とはりきってくれたので

こんな感じのお弁当になりました

たーき、ゆっちゃん

じいちゃん、ばあちゃん

おまけのペンギンちゃんおにぎり弁当~

たーきがあれこれみんなの顔に注文をつけまして…

ゆっちゃんのリボンの位置はもっと横にして、とか

笑ってる顔にして、とか

じいちゃんの髪の毛は細長い海苔を3本ちょうだい、とか

わいわい言いながら何とか時間いっぱいで完成いたしました

楽しんで作って、楽しんで食べてくれたようでよかったです

(じいちゃんは自分の髪の毛の少なさに不満だったようですが…

いつまで喜んでくれるのかわかりませんが

喜んでくれるうちは続けていきたいなぁと思ってます

 

おまけに

こちらは遠足の時に作ったはなかっぱ弁当です

本当はたーきの好きなトーマスのキャラ弁でも作れればいいんですが

どうもお弁当にすると地味で、難しいので却下

たーきの好きなものとというよりは

作りやすさ優先の弁当作りになってます

 

朝はお弁当作りでいっぱいいっぱいになってしまい

朝ごはんも用意しなければならないのが大変です

まだまだ経験が足りませんねぇ

 

子供たちの喜ぶ顔を励みにがんばりまーす

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加