ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

涼みに…

2012-07-30 | 日記
毎日暑いですね

お休みの日は節電対策

佐野の蓬来山へ涼みに行きました

日曜日だと行きやすい場所は混み合っているので

いつもよりちょっと奥へ足を延ばしてみました

整備されたプールや海と違って、

現地に行くまで少々頑張って歩かなければなりません

山道を歩くのもまた楽しいものです


たーきはちょっと険しい道になると「もうだめだぁーー」とすぐに弱音をあげますが

行った先には素晴らしい景色が待ってますから頑張って

山の中は涼しくて快適です

ゆっちゃんもすぐにオチル


歩いて20分位で到着

川の水はとても冷たくて、ずっと入ってはいられない位


うきわ持参のたーき、

うきわなんていらないくらい浅いのに

臆病者なので抱えていると安心らしく

川遊びを楽しんでいました


ゆっちゃんは川に足をちょんとつけただけで号泣してしまいました

冷たすぎたかな?


お昼はひやむぎを持参

(もちろん「のど越し超特急」です

アウトドアにもいいですよ~

「暑いから川にでも行くか~」と急に決めたので

お弁当を用意する間もなく、お手軽に麺で…

旦那様はてんぷらも揚げる!というので

野菜を切って持っていったのですが、

が、が…

油を忘れた

てんぷらなのに肝心の油がないですよ~

無計画でしたからね…

こんなことよくやるんですよ、我が家は

珈琲セット持って行って珈琲豆を忘れたり

そんなわけで、

てんぷらは食べられませんでしたが

持ってきた野菜はおつゆに投入して頂きました

川の水でしめたひやむぎ、野菜たっぷりのおつゆで

おいしかったですよ


たーきのくいつきも違います

たーきはひやむぎだけだったのが物足りなかったらしく

「おかずは?」

と聞かれてしまいました

油があればね…


一通り遊んで、車に戻ってたーきの靴を脱がせたら

ヒルが足に吸いついていました

ヒルってすごいですよね

血を止まらなくする成分を出して

血を吸っているらしいですから

吸われてるのも気づかないし、気づいてもなかなか取れないし…

なんてヒルに感心している場合ではありませんが

幸い発見が早かったようで大事には至りませんでした

地面に落とされたヒルはしゃくとり虫のように

ダイナミックな動きでどこかへ行こうとしていました

なんかすごく生命力を感じてしまい目が離せなかったです

みんなで見入ってしまいました

川は人混みもなく、涼しくて快適ですが

自然の中ですから虫はつきものです

あぶやヒルにご注意下さいね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板倉Tシャツ

2012-07-22 | おすすめ
麺-1グランプリにも着ていた板倉町のTシャツ、なかなか好評でした

その板倉Tシャツ、

板倉町のエンブレムも加わり、新バージョンができました

正面左胸にエンブレム、

背中には群馬県の地図に板倉町が示してある

「WE'RE HERE!」のデザインとなっております



これがエンブレムです

4つの星は、板倉町が4つの村が合併してできた事を意味し

中央には板倉町の鳥「ひばり」と板倉町の花「さくら」がデザインされています

縦のラインは板倉町を流れる川「谷田川」「渡良瀬川」「利根川」表しています


こちらが背中のデザイン


モデルは髪の毛切りたてたーき

子供サイズからありますのでご家族で着られますよ

(ちなみにたーきは110サイズ着用)

カラーも白、青、ピンクから選べます

板倉町を愛する皆様、一人1枚いかがでしょうか

詳細は板倉町商工会、または板倉町商工会青年部へお問い合わせ下さい



原田製麺では今年の10月に行われる麺-1グランプリでも着る予定です

板倉町背負ってがんばります~

冷や汁のタレも試作中

夏本番になってきたのでエンジンかかってきました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄道博物館

2012-07-19 | 日記
電車好きなたーきをずっと前から連れて行きたかった

さいたま市にある鉄道博物館

土日はとても混むと聞いたので

平日休みに行ってきました

高速利用で、1時間足らずで到着

案外近かったです

オープン前に到着したので、

アトラクションや運転シュミレーションなど

待たずに楽しむことができました


新幹線運転中


ミニ列車「あずさ」運転中
たーきは「成田エクスプレス」に乗りたがっていましたが叶わず…

外の遊具も鉄道づくし


はやぶさのすべり台


ジャングルジムになってました


例のごとく自分も参加の旦那様


巨大ジオラマも迫力がありました
ジオラマ大好きです


たーきはものすごく楽しいと真剣な顔になります

端からみてると「つまんないの?」

と言いたくなるくらい表情が堅くなっています

今回も夢中で博物館内を真剣な顔で飛び回っていました




転車台に乗っている蒸気機関車のD51が

ゆっくり回って現役当時と同じ汽笛を鳴らすというイベントがありまして

これが結構大きい音

館内どこにいても聞こえる感じで大迫力

そしてこれを間近で聞いた時、

たーきがとてもびっくりしたようで号泣してしまいました

ゆっちゃんはきょとんとしてまいたが

たーきはぶるぶる震えながら私の足にしがみついていました

大人でもびっくりするくらいですから、たーきも恐かったのでしょう



しかし一日ではとても見切れない位

てっきり子ども向けの施設かと思っていましたが、

とんでもない、大人も、むしろ大人の方が夢中になって

しまうのでは?という場所でした

本物の車両もたくさん展示してありました

いつもホームから上の部分しかみてなかったから

こんなに電車って大きいのかとびっくりです

トーマスなんかも実物がこんなに大きかったら

かわいげがないというか迫力ありすぎるな、などと思ったり

懐かしの丸ライト丸鼻の新幹線を見つけた時には思わず歓声をあげてしまったり



(幼い頃、新幹線が走りぬけていく姿をみて興奮したものです

 丸っこい新幹線が走る姿を見られなくなってさみしいです)

走り抜けていく新幹線が見られるデッキがあって、

そこで生はやぶさを見られてたーきより喜んでいたり…

(はやぶさ新幹線のグリーンってきれいですよねぇ~)


結構自分も楽しんでました

友人から聞いた話によると、

名古屋の鉄道博物館にはドクターイエローが展示してあるとか

できれば走行しているドクターイエローに偶然遭遇してみたいものですが

それはなかなか難しいと思うので

止まっててもいいから生でドクターイエローを見てみたいなぁ…

さすがに名古屋までわざわざ行けないですけど



私は特に鉄道ファンというわけではありませんが、

もっといろいろ見てみたかったし楽しめました

ベビーカーの貸し出しや授乳室もありましたので

小さい子連れでも安心していけます

もし次回行く機会があったら電車で行ってみたいです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めーちゃん その後

2012-07-10 | 日記
前回お話しためだかのめーちゃん

無事に私の実家の父に託されました


その後、子供たちと見に行きました

実家にはたくさんのめだかがいますが

父はめーちゃんがどれかわかるようで

たくさんいる中から「これだよ」と教えてもらいました

よくわかるなぁ…

他のめだかと比べるとちょっと小さめな感じという位しか違いがわかりませんが

たくさんの仲間たちと元気に泳いでいました

うちにいた時とは違って生き生きとしていました

そしてたーきがえさをまいてやると

まるで池の鯉のようにばしゃばしゃとめだかさんたちが群がってくるではありませんか

めだかってこんなに食欲をむき出しにするんだぁ

めーちゃんがうちにいた時は

えさをあげてもちっとも見向きもせず

食べてるんだか食べてないんだか、という感じでしたが

今目の前にいるめーちゃんはまるで別人(別魚?)のように

他のめだかたちと争うようにえさを食べていました

はぁ~環境ってすごいなぁ、と感心してしまいました

たーきもえさをあげると群がってくる様子がおもしろかったらしく、

次から次へとめだかさんの水槽へえさをまいていました


うちにいた時より元気なめーちゃんの様子に安心しました

そのめーちゃんがいなくなったのに全く気付かなかったのはうちの旦那様です

それもまた予想通り

コメント
この記事をはてなブックマークに追加