ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

田植え

2010-06-23 | 日記
5月の末に渡良瀬エコビレッジの田植えイベントに参加してきました

渡良瀬エコビレッジの管理する里山へは

初めて訪れるのでとてもワクワク

近隣には高速道路ができ、道路も広く整備されるなど、

以前と比べて様子が変わっておりましたが

すこし足を伸ばしてみると~


あぁ!まだこんな所があったんだ!と感激

鳥や虫の鳴き声、風の音、沢の流れる音・・・自然の音でいっぱいでした

日本では珍しくなってしまいましたが、田んぼは棚田になっており、

本当に美しい原風景だと思います

大きな自然と共に人間がいるんだなぁと感じられます


まずは理事長がお手本

スイスイ手際よく植えていきます

いよいよ私たちも田んぼに足を踏み入れます

思ったより柔らかくて足をとられてうまく歩けないほど

毎年ひとりは転ぶ人がいるとか・・・

でもふかふかして気持ちいい

苗を植えるときに触れる土の感触も優しいです

いつもは「うわ~」と言ってしまう虫たちも今日は平気


参加者皆で横一列になって後ろへ後ろへ植えていきます


太鼓の音にのせ、みんなの心とリズムを合わせ

黙々と苗を植えてきます

田植え歌があったのも分かりますね~

大変だけど気持ちは前向きに楽しくなれます


自分の植えた苗を見るとなんだかちょっと頼りないけど終わった後は気分爽快

手作業で何反も植えていた頃を思うと頭が下がる思いです


旦那様はたーきを抱っこしたりおんぶしたりしながら田植えをしました

たーきは足が水につかるとバシャバシャするので

旦那様のおしりは水浸し

よくがんばりました

おやつにびわの葉のお茶とみんなで作った柏餅を頂きました

田んぼをながめながらの味は最高でした


秋の収穫が楽しみです

豊作を祈って後にしました


以前植えた綿花もちゃんと発芽していました
とりあえずひと安心


野菜も収穫させて頂きました~
たーきはでっかいみみずにびっくりしたようでした









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綿くり

2010-06-20 | 日記
話が大分前に戻りますが、和綿の種まきの続きです

綿くり体験をさせて頂きました

綿くりとは収穫した綿から種を取り出す作業です

綿がどのように育って収穫されて加工されるのか

考えた事がなかったのでいちいちへ~っと感心してしまいます


たーきも恐る恐るながら興味津々


昔からの手動の機械を使いチャレンジです



機械の手前に薄く延ばした綿をいれ

右側にあるハンドルをクルクル回します



そうすると綿が機械に入っていき、

手前には種が残る、といういたってシンプルな作業です

が、しかし・・・

簡単そうで難しいんです

機械に通す綿の量や厚さ、機械の具合でコツがいるようで

最初は回しても回しても綿が機械に入っていかず

数十分旦那様と二人でやってやっと20粒ほど取れました

この作業をここのスタッフの方やボランティアの皆さんで

ひたすらやるそうです


電動の機械もありました

私達が苦労したのはなんだったの?と言うくらい

ポンポン綿と種がきれいに分かれていきます

いずれにしても気の遠くなるような作業です

そしてできてくる製品もわずか

農家の方が採算合わずやめてしまったのもわかるような・・・

お金を出せばある程度のものは簡単に手に入ってしまいますが

本当にきちんとしたものを作ると言うのは

そう簡単ではないんだな、と改めて気付かされます

渡良瀬エコビレッジのイベントに参加するたび

あるものを当たり前に思っている何も知らない自分に反省します

楽しいだけではなく、勉強になるイベントでした


お土産に苦労して採った和綿の種を頂きました

早速教わった通りたーきと植えました





一度植えたので、たーきも上手にお手伝いできました


1週間ほどで一部発芽してきました
綿の種をかぶっていてかわいらしいです

毎年毎年和綿を収穫すればいつかハンカチくらいできるかなぁ~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松田川

2010-06-08 | 日記
まもなく梅雨入り・・・

梅雨入り前の貴重な晴れの日に

急に思い立って出かけることにしました

とりあえず足利の方へ向かってみるか~と出かけました


たどり着いたのが松田川ダム。

ちょっと足をのばすとこんな所があるんだとびっくりです

自然に囲まれ、オートキャンプ場や

人工的ではありますがきれいな渓流もありました。

車のナンバーを見ると栃木や群馬ナンバーばかりだったので

地元の人が多く来ているようでした


さっそくたーきを川に入れてみますが・・・



怖がってぜんぜん足を出さず丸まってます



何とかお父さんと入れましたが、

一歩も動かず

でもしばらくすると慣れてきたようで

川から上げるとすぐに川を指差して

「入る」とアピールするほどになり、

オムツをびっしょりぬらして夢中で遊んでいました


周りの子供たちはサワガニを見つけていたので

たーきにも見せてやりたくて旦那様は童心に返って

必死に探していましたが、生きたサワガニは見つからず・・・

今度はサンダルとたーき用水着を用意してリベンジしに来ようと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加