ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和綿種まき

2010-05-19 | 日記
渡良瀬エコビレッジ
「しあわせのコットンボール・和綿種まきイベント」に参加してきました

今日本では綿をほぼ輸入に頼っており、

綿を栽培する農家の方はほとんどいなくなりました。

渡良瀬エコビレッジでは失われつつある和綿を復活させよう!と

数年前から和綿の栽培を行っているそうです。

今日は和綿の種まき、スタートの大事な日です


右は和綿の種。
左は灰。

よく見ると種の周りに綿が付いていてふわふわしています。

種まきするときに綿の離れが悪く蒔き辛いので

種と灰をよく混ぜ合わせます。


一粒一粒が離れました。

和綿の種って初めて見ましたが

ふわふわしてて気持ちが良かったです。

まずはポット植えから・・・

畑に蒔いた綿の発芽が悪かったり、虫にやられてしまった時の補植用だそうです。


たーきもお手伝い、ポットに土を入れました


上からポトンと落として種まき


深さ1cm位の所に蒔きました。

和綿は結構繊細でちょとでも深く植えてしまうと発芽しないそう。

今回は40名ほどの参加者がいたので

説明があってもやっぱり蒔き方いろいろ・・・

ちゃんと発芽するでしょうか?



蒔いた後は上へ薄く土を乗せる程度だそうです。

厚く土を乗せるとやっぱり発芽しないそうで

ふるいで土をかけていました。



藁をしいて、その上から水をかけ、後は発芽まで何もしないそうです。

水をあげたりするとやっぱり発芽しないそうです。

ん~難しいですね


その後移動して、いよいよ畑へ種まきです

やはり蒔き方で発芽率が全然違うそうで、

上から落とすように蒔きました。

等間隔に植えるのではなく

適度な量落としていく、という感じでしょうか?

お手本を見ながらやりましたが

どうなることやら・・・



旦那様は結構うまく蒔けた、と満足そう

自分の植えたところには名札がしっかりささっているので

結果がはっきりわかって楽しみです


たーきの芸術的サイン付き名札


どうか無事に育ちますように



お天道様の下で働いた後の昼食は最高です


たーきもぐっすり


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク

2010-05-07 | 日記
毎年のことですが、ゴールデンウィークは方々でイベントが行われるので

麺の注文が増え、少し忙しくなるシーズンです。

仕事も通常通りなのでゴールデンウィークを満喫する感じではありませんが

今年は遠方よりいとこ達が遊びに来てくれたので

お休み気分を味わえました


天気が良かったのでBBQをしたり


少し早いけど、すいか割り
たーきは特別ルールで目隠しなし

近くの雷電様で例大祭が行われていたので出かけたり


初めての釣り?
見事あんぱんまんを吊り上げました

たーきはお姉ちゃんや自分より小さい赤ちゃんと遊べて

昼寝をするのを忘れるくらい楽しかったようでした





こどもの日には初めて天然酵母でパンを作ってみました

イーストのパンとは作り方というか、作る感覚が違うので

これで大丈夫?と不安になりながら作りましたが

初めてにしては上出来でしょう

砂糖もバターも使わないシンプルな全粒粉パンなので

豆腐で作ったクリームを添えてこどもの日のお祝いをしました

固めのパンですが、たーきは一生懸命モグモグして

よく食べてくれました


サークルでこどもの日と母の日の工作をたーきとしました

いつかたーきが私の似顔絵を書いて持ってきてくれるのかなぁ・・・

と思ったら何だか胸がいっぱいになってしまいました

気が早いですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加