ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

穀菜食料理教室

2009-11-26 | 日記
穀菜食の料理教室に参加してきました

いわゆるマクロビオティックの料理教室です。

玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、

陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事です


以前から気になってはいたのですが、

人から勧められたのもあり、子連れもOKという貴重な機会でもあり、

思い切って参加してみました



玄米の炊き込みご飯
玉葱と人参のかき揚げ
ひじきれんこん
柿の白和え
えのきと若布の澄まし汁


材料も調味料もシンプルで、作り方も難しくなく、

素材の味が生きており、どれも美味しい料理でした

マクロビと聞くと何となく難しそうなイメージがあったのですが

むしろシンプルで、台所を預かる者としては楽チンだなぁ~と

目からうろこの料理教室でした

食事で体質が変わっていくというのは

ひしひしと感じている今日この頃。

妊娠、出産を経て、さらに子供への母乳、食事・・・

自分の口にしたものは母乳を飲む子供へダイレクトに影響するので、

日頃口にしているものの大切さを改めて感じています。

今一度我が家の食卓を見直すいい機会を与えてもらいました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

切ってみました

2009-11-21 | 日記
私はいつも美容師の友人に髪を切ってもらいます

彼女が休みの日に自宅に来てカットしてくれます

今はたーきがいるので本当に助かります

たーきの前髪が伸びてきて目に入りそうなので

ついでにカットしてもらいました


カット前



カット後

やっぱりプロが切ると違いますねぇ・・・

ナチュラルな感じです

子供の頃母親に切ってもらうと

いつもヘルメットみたいな髪型にされていたような気がします

そういえばいとこもみんなヘルメットみたいな髪型でしたねぇ

血は争えない・・・

私もたーきの髪を切ってあげようかな、と思って

散髪セットは用意してあるのですが

どうもヘルメットにしてしまいそうでなかなか勇気がでません

でもヘルメットヘアーにして本人から文句を言われないのも

小さいうちですから、そのうちチャレンジしてみようかなと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーベキュー

2009-11-18 | 日記
我が家で友人達とバーベキューを開催しました

いつものメンバーで集まるとなぜかいつも雨・・・

今回は珍しく良い天気に恵まれバーベキュー日和となりました

たーきも初参加、よく動くようになったので

おとなしくベビーカーに乗ってることもなく

みんなの腕の中や膝の上へと飛び回ってました


午後は風邪が強くなってきたので室内へ移動。

なぜかカルタ大会となり盛り上がりました

群馬県民には常識の「上毛かるた」、ご存知ですか?

群馬の名所や偉人を詠っているカルタです。

例えば、つ→鶴舞う形の群馬県
    (群馬県が鶴の形をしていることさえ知らない?)

    ほ→誇る文豪 田山花袋 

という具合です。

子供の頃は町内対抗でカルタ大会が開催され、

猛練習する地区もありました。

優勝すると県大会もあったような・・?

旦那様はいろは坂へ行くと必ずと言って良いほど

上毛かるたを口ずさみます

体に染み付いているのでしょうね

そんなわけで群馬県民にとっては熱くなるカルタなのです



参加したメンバーで熱くなっていたのは群馬県民だけ?

しかし童心に帰りとても楽しかったです

私はたーきを抱っこしながら参加していたのですが

「はいっ」と絵札をとった時

たーきが ぴぇぇーーん と泣きました

どうやらいつもと違うお母さんの殺気が怖かったようですね

前日旦那様とふたりで上毛カルタの予行練習をした時も

同じように泣かれました

いやいやついつい本気になってしまって・・・

たーきもカルタができるようになったら本気で勝負したいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保存食

2009-11-13 | 日記
今年は出産・子育てのため、家にいることが多いので

せっかくだから何かしたいなぁ・・・と思い

梅干、味噌作りにチャレンジしてみました


数年前「地球交響曲第2番」という映画で

青森に住む佐藤初女さんが丁寧に梅干作りをしている場面があり

梅干一粒一粒がとても美しくおいしそうだったので

自分も作って見たいなぁ~という憧れがありました

大変そうだなぁと思いましたが、作りはじめればあっという間、

初夏の太陽をたくさん浴びた梅干を一粒ずつひっくり返す作業が楽しかったです

一緒に梅ジュースや紅しょうがも作りました



味噌は季節外れだったのですが、思い立ったが吉日、

梅干と同じ頃に仕込みました

梅干も味噌もある程度は人が手を加えて作りますが、

後は自然の力に任せて我々は待つ。

自然の力ってすごいですね

自然の恵みに、先人の知恵に、感謝です


この味噌が順調に育っているようなので今日もまた味噌を作ってみました

今日はたーきが昼寝をした時に味噌を仕込み始めたのですが

終盤に差し掛かった頃に起きてしまい

あぁもう少し寝てくれぇと思っていたら

自分で寝室の戸を開けて出てきて一人で遊んでおりました

そんなこと出来るようになったんだと感心し、

この味噌を食べられる頃にはどんな風に成長しているんだろう?と

楽しみになりました

皆さんもやってみませんか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アノニマスタジオ

2009-11-05 | 日記
アノニマ・スタジオの知人から本を頂きました

何冊か頂いたのですが、その中で特に素敵な本に出会ったのでご紹介します


かるべけいこさんの「自然がくれた愛情ごはん」

季節の野菜料理のレシピ集です


かるべさんは熊本県南阿蘇の自然豊かな場所で

築60年以上の古民家に住む自然食料理家です

料理のことはもちろん、

阿蘇の四季の美しさやご自身の自宅出産のことなども書かれており

同じ女性として共感でき、大変感動いたしました

またおもしろいなぁと思ったのが

レシピ集なのですが、材料は書いてあっても細かい分量は書いてないところ。

細かな数字にとらわれず、写真や材料で料理の味をイメージして

作ってほしいという考えからだそうです

確かに料理本の分量をいちいち量って作っているかというと

そんなことはほとんどありませんもんね

材料も調味料もシンプルで野菜の本来の味を楽しめるレシピ集です


アノニマ・スタジオさんで出版されている本は

とてもぬくもりがあり、日々の生活の大切さ、楽しさに気づかせてくれます

HPからもその様子が伝わってくるので是非のぞいて見て下さい


アノニマ・スタジオ
http://www.anonima-studio.com/frameset.html



コメント
この記事をはてなブックマークに追加