ひもかわ日記

原田製麺に嫁いでまいりました私(たまに旦那様)がご紹介する日々の出来事です。

食のクールビズ

2014-08-06 | 四代目

今日は、「うどんCafeはらだ」の看板メニュウ、「板倉きゅうりの冷汁うどん」について、

書きたいと思います。

これは、もともと、館林の「麺ー1グランプリ」というイベントのために

開発されたメニュウです。

「麺ー1グランプリ」に参加するにあたって、どうせ、出店するなら、郷土食

で出店して、地元をPRしたいなと思って、昔から地元で食べられていた

「きゅうりの冷汁うどん」(このへんの人は、ひやっしる、と呼ぶ)で参加しようと

思いました。板倉はきゅうりの産地なので、地元農産物の宣伝にもなるから、

一石何鳥にもなると思ったのですが、冷汁は、基本的に、

すりごまに味噌と冷水を合わせただけのとてもシンプルな汁。若いお客さんの

支持を得るのは厳しいだろうと思いました。

そこで、老舗タレメーカーと共同で、特製のごまだれを開発。それに自家製の白だし

を加えて、グランプリに臨みました。

タレには、白だしを、ハート型に凍らせたものを加えています。氷が解けても

味が薄まらないようにするためです。

連日、「冷汁日和」ですね。「食のクールビズ」冷汁うどんで、夏を乗り切りませんか!?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加