大阪市北区で行政書士・海事代理士・マンション管理士を営んでいる原田行政書士法務事務所の駅ブログ

主に学生時代から撮り続けている全国の駅の写真等をブログで毎日公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東海道本線 彦根駅!

2017年02月23日 | 

滋賀県彦根市古沢町にあるJR西日本の彦根駅は、東京駅から名古屋駅、京都駅を経由して神戸駅までを結んでいる東海道本線(589,1km・支線を含む)の駅で、近江鉄道が乗り入れています。 もともとは関ケ原駅~馬場駅(現在の膳所駅)間の開通時に一般駅として、1889(明治22)年7月1日に開業しました。

相対式ホーム2面2線を有する直営駅です。
駅舎は1987(昭和62)年5月に完成した橋上駅舎で、2007(平成19)年3月には新たに東口も開設されました。

2014(平成26)年度の1日の平均乗車人員は10,509人で、これは起終点駅を含む東海道本線の全169駅中71位です。

この彦根駅は、第4回近畿の駅百選に選定されました。

  <彦根駅の年表>

 ・1889(明治22)年7月1日:関ケ原駅~馬場駅(現在の膳所駅)間の開通時に一般駅として開業
 ・1895(明治28)年4月1日:線路名が東海道線となり、同線の駅となる
 ・1909(明治42)年10月12日:国鉄線路名称制定により東海道本線となり、同線の駅となる
 ・1985(昭和60)年3月14日:新快速が当駅まで乗り入れを開始
 ・1986(昭和61)年11月1日:貨物取扱い廃止
 ・1987(昭和62)年4月1日:国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる
 ・1987(昭和62)年5月1日:橋上駅舎が竣工
 ・1988(昭和63)年3月13日:路線愛称の制定により、「琵琶湖線」の愛称を使用開始
 ・1997(平成9)年8月7日:自動改札機導入
 ・2001(平成13)年3月3日:エレベーターの使用開始
 ・2003(平成15)年11月1日:ICカード「ICOCA」の利用が可能になる
 ・2006(平成18)年1月21日:ICカード「PiTaPa」の利用が可能になる
 ・2007(平成19)年3月18日:電光掲示板タイプの発車標を設置、駅自動放送を更新
 ・2007(平成19)年3月19日:東口開設
 ・2008(平成20)年3月29日:JR3社によるIC乗車券の新連携サービスの提供開始により、「Suica」・「TOICA」の利用が可能になる
 ・2009(平成21)年7月1日:ホームの喫煙コーナーを廃止して、駅構内終日全面禁煙化
 ・2013(平成25)年3月23日:IC乗車カード全国相互利用開始により、PASMOなども利用可能になる
 ・2015(平成27)年3月12日:接近メロディー導入

 
(駅 名 標)

 
(京都方面を望む)

 
(米原方面を望む)

 
(彦根駅駅舎・西口)

 
(駅 舎 内)

 
(彦根駅駅舎・東口)


 撮影年月日:2016(平成28)年12月11日

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神武庫川線 武庫川団地前駅! | トップ | 阪急電鉄宝塚線 清荒神駅! »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事