大阪市北区で行政書士・海事代理士・マンション管理士を営んでいる原田行政書士法務事務所の駅ブログ

主に学生時代から撮り続けている全国の駅の写真等をブログで毎日公開しています。

山陽電鉄 霞ヶ丘駅!

2016年10月19日 | 

兵庫県神戸市垂水区にある霞ヶ丘駅は、西代駅から山陽姫路駅までを結んでいる山陽電鉄本線(54,7km)の駅です。 もともとは兵庫電気軌道の歌敷山駅として、1917(大正6)年4月12日に開業しました。

島式ホーム2面4線を有する無人駅です。
駅舎は上り線の北側姫路寄りにあります。

2014(平成26)年度の1日の平均乗降人員は844人で、これは山陽電鉄の全49駅中48位です。

  <霞ヶ丘駅の年表>

 ・1917(大正6)年4月12日:兵庫電気軌道の歌敷山駅として開業
 ・1927(昭和2)年4月1日:兵庫電気軌道が宇治川電気と合併し、同社の駅となる
 ・1933(昭和8)年6月6日:宇治川電気の鉄道部門が分離独立して山陽電気鉄道となり、同鉄道の駅となる
 ・1964(昭和39)年6月1日:歌敷山駅が廃止され、現在の場所に移転して新たに霞ヶ丘駅として開業
 ・1987(昭和62)年12月13日:通勤特急(現在にS特急)の停車駅となる
 ・1995(平成7)年1月17日:阪神・淡路大震災により山陽電鉄本線が不通となり、営業休止
 ・1995(平成7)年1月27日:当駅~山陽明石駅間の運転再開に伴って営業再開
 ・2011(平成23)年3月1日:駅構内終日全面禁煙化
 ・2012(平成24)年5月:ホームに列車案内表示機(発車標)が設置される
 ・2014(平成26)年4月1日:駅ナンバリングの導入

 
(駅 名 標)

 
(姫路方面を望む)

 
(西代方面を望む)

 
(霞ヶ丘駅駅舎)

 
(駅 舎 内)


 撮影年月日:2016(平成28)年7月18日

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湖西線 近江舞子駅! | トップ | 伯備線 江尾駅(旧駅舎)! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む