大阪市北区で行政書士・海事代理士・マンション管理士を営んでいる原田行政書士法務事務所の駅ブログ

主に学生時代から撮り続けている全国の駅の写真等をブログで毎日公開しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阪堺電気軌道 新今宮駅前停留場!

2016年11月07日 | 

大阪市西成区萩之茶屋にある新今宮駅前停留場は、恵美須町停留場から浜寺駅前停留場までを結んでいる阪堺電気軌道阪堺線(14,1km)の南霞町停留場として、1911(明治44)年12月1日に開業しました。

JR西日本の新今宮駅東口近くの高架下に相対式ホーム2面2線を有します。

2013(平成25)年度の1日の平均乗降人員は1,202人で、これは阪堺線の全30停留場中2位です。

  <新今宮駅前停留場の年表>

 ・1911(明治44)年12月1日:阪堺電気軌道(初代)の南霞町停留場として開業
 ・1915(大正4)年6月21日:阪堺電気軌道が南海鉄道と合併したことにより、同鉄道の所属となる
 ・1938(昭和13)年4月21日:大阪市営地下鉄の動物園前駅が開業し、乗換駅となる
 ・1944(昭和19)年6月1日:戦時体制下の陸上交通事業調整法に基づき、南海鉄道と関西急行鉄道が合併して近畿日本鉄道となり、同鉄道の所属となる
 ・1947(昭和22)年6月1日:近畿日本鉄道が旧・南海鉄道の路線を南海電気鉄道に分離譲渡したことにより、同鉄道の所属となる
 ・1964(昭和39)年3月22日:国鉄の新今宮駅が開業し、乗換駅となる
 ・1966(昭和41)年12月1日:南海電気鉄道の新今宮駅が開業し、乗換駅となる
 ・1980(昭和55)年12月1日:南海電気鉄道が阪堺線と上町線の軌道事業を阪堺電気軌道(2代目)に譲渡したことにより、同社の所属となる
 ・2012(平成24)年3月:駅ナンバリングの導入
 ・2014(平成26)年12月1日:停留場名が新今宮駅前停留場に改称される

 
(駅 名 標)

 
(浜寺方面を望む)

 
(恵美須町方面行きホーム)

 
(新今宮駅前停留場)

 
(2014年3月1日まで降車客の多い午前中は集札業務が行われていました)


 撮影年月日:2015(平成27)年11月8日

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山線 名手駅! | トップ | 桜井線 桜井駅! »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事