井伊影男の植物観察

植物の生き方の不思議さ、彼らのたくましさ、したたかさに触れる。しかし、観察者が井伊加減男だからなあ。

樹木ウォッチング冬から夏へ220ヒロハツリバナ1

2017年07月13日 | 日記


ヒロハツリバナの冬芽。ニシキギ科ニシキギ属。
ツリバナ、オオツリバナの冬芽に似て、全体に両者より大型になる。



ヒロハツリバナの小枝。
ヒロハツリバナにはツリバナ、オオツリバナより大型の冬芽がつくが、冬芽の大きさだけで見分けるのは難しい。この写真のように果実が残っていれば、その独特な姿でヒロハツリバナを見分けることができる。



ヒロハツリバナの樹皮。
ヒロハツリバナの樹皮はツリバナ、オオツリバナと同じ縦筋型。ツリバナ、オオツリバナの樹皮が黒っぽいのに対して、ヒロハツリバナの樹皮は白っぽくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 樹木ウォッチング冬から夏へ... | トップ | 樹木ウォッチング冬から夏へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。