はらぼてパラダイス

平成10年に最愛の長男を交通事故で亡くしました。
そして今、私は膀胱癌末期です。





背水の陣

2017-06-16 19:30:31 | 日記
今日は抗がん剤治療本番でしました。
今、やっと山場を過ぎたところです。
抗がん剤のシスプラテンが2時間その後は腎炎予防の薬が1時間そして今日から4日間は抗がん剤を薄める水を流しっぱなしです。
熱が出ない事と点滴の針が今日のから4日間もってほしいです。
山場を過ぎた夕方に大ボス主治医がきました。
今回、熱が出たら背中から穴をあけなくてはいけないので、覚悟しておいてください。いろんな事を乗り越えていきましょう。と声をかけられました。
普段、病室に様子を見にきた時は割とにこやかに冗談まじりに話していくのだが今日は久しぶりに真剣な顔つきで
話してきました。
前回は、2回目の抗がん剤治療の後、シャワーを浴びてもいいと言われシャワーを浴びたらすぐに微熱が出てその夜から39度5分まで一気に熱が上がり腎炎になったんです。幸いにも、前回は熱が下がっていったので背中に穴をあけなくてよかったです。
今回熱が出たら3度目の腎炎になるので
主治医が穴をあけなくてはいけないと言ったのでしょう。
人工膀胱は腎炎になりやすく、背中に尿がたまりやすいかもしれません。
逃げ場のない背水の陣にたたされているようなプレッシャーを感じました。
今日は2時間の抗がん剤よりも後の1時間の腎炎予防の薬の方が辛かったです。薬がドロッとしていて粘り気があり、ベテラン看護婦さんの話によると血管痛を起こしやすい薬だそうです。
なかなか点滴が落ちていかなくて流し入れている間が針を刺している付近が痛むんです。1時間の痛みを伴う点滴の方が2時間の抗がん剤の点滴よりも長く感じて辛いです。
なかなか化学療法も奥が深くかかった事のある人にしか辛さも分からないと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(木)のつぶやき | トップ | 6月16日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。