ハート(心)もバリアフリーに♪Happyになろうよ☆

住環境のバリアフリーだけでなく、心のバリアフリーもすすめばいいなと思います!願いはHappy☆Lifeなのです♪

第29回萩往還マラニック大会

2017-05-11 | マラソン・ジョギング・登山

5月2日から4日まで開催される
第29回萩往還マラニック大会

来年(第30回)が最後ということで今まで関心がなかったランナーもエントリーしたようで高額にも関わらず、わずか1日でエントリー終了。過去最高の参加者でした。

今年も140kmの部に参加

私は体調不良により山口から防府往復のたった50km(福祉センター)でリタイヤしてしまいました(T-T)
まだ関門までの時間はありましたが、胃腸の痛みがおさまらず謎の鼻血まで出て、夜間の往還道で一人うずくまって迷惑かけてしまうことが予想され自らリタイヤ宣言しました。

胃腸を労ってあげてなかったバチが当たったのかな?

今まで胃腸は丈夫だと思っていたので、全く対策をしておらず、撃沈しました。

脚の疲れはフルマラソン位の疲労感しかないので、とても残念です。

ほんというとメインの萩往還道を走れなかったのが悔しくてたまりません。

昨年は117kmの明木まで、一昨年は105kmの陶芸の村公園と最低でも100km越えはしていました。
萩往還道対策のため苦手なトレイルランニングにも挑戦したり、50km超えのロング走も練習してきました。その成果を試すことが出来ず不完全燃焼です(>_<)唯一良かったことといえば半日で体重が3kg近く減ったこと。胃が空っぽになっても食べられないと体重は減るんだ。

CP英雲荘の折り返しで子供と孫が待っているから、そこまではたどり着こうとそれだけを考えていました。普段は寝ている時間の孫たちを1時間近く待たせてしまいました。ごめんね~。応援と差し入れありがとう!

一方相方は、英雲荘(30km)の折り返しで子どもや孫たちの差し入れと応援をもらった後、先に行ってもらったので、昨年より余裕をもって140km完踏(完走)しました。昨年は完走したものの胃腸ダメージが酷かったようでした。今年は元気に帰ってきた



140km、2連勝した相方は
来年の萩往還マラニック大会では250kmの部にチャレンジするとかしないとか?
たぶん250km挑戦すると思います。



250kmの部の参加資格は140kmの部完踏(完走)です。

なので私は出たくても250km参加資格がありません(^^;


私は140kmの部で防府で孫たちの応援を励みにリベンジしたいと思います(*^^*)
4日のKNMのメンバーで打ち上げ🍶😆🍺は、楽しかったわ~⤴
胃腸が回復したものの、あんまり飲み食いできなかったけど。


2次会の女子会も楽しかった^^

ご一緒して下さった皆様ありがとうございました

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どんたく博多デー2017観戦 | トップ | 第1回ASO ROUND TRAIL(阿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。