へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

つゆ晴れ間 昼寝むさぼる 猫同士 

2017年06月18日 16時06分41秒 | 日常生活

今日も暑かった。これで何日雨が降らない日が続いたのだろう。
庭仕事には、植物の梅雨時の病気の心配は減少するが、人手の水遣りは大変だ。

トウカエデの鉢の根元に並べて置いた、白猫とパンダ(熊猫)。
木陰で昼寝の姿は心地よさそうだ。

昨日に続いて今朝も4時過ぎに起床。スズメの新子ちゃんの待ち受け撮影である。
こんな時間でも、空は白っぽく明るく、窓辺では無言でスズメが餌をつついている。
老人といえども、こんな早起きはさすがに眠い。うとうとしながらの撮影は殆ど機械任せ。

何とか百枚を超える写真を撮ったものの、整理に時間が掛かり、終わったのがお昼前。
お昼の後は、たまらず昼寝。写真のような木陰ではないが、二時間あまり意識がなかった。

庭がもう少し広く、大きな樹があれば、ハンモックで揺れながら昼寝がしたい処だ。
毎回購入している宝くじに当選するまでは、夢を想うしかない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひまわりも 日照りで萎れ ... | トップ | 熱中症 警告サイレン ノウ... »