へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

鯉代わり お茶っ葉泳がす こどもの日

2017年05月05日 17時00分32秒 | 日常生活

爽やかなお天気のこどもの日となった。
帰省している娘は、母親とお出掛けで私は一人留守番。
女どもの会話には到底入ってゆけない私である。

庭仕事や盆栽?いじりをなどをして過ごし、今一息ついた処だ。
好みの日本茶を入れてたりして、一服している。

最近、お茶の入れ方を変更した。急須から小さなコーヒーポットに変えたのだ。
丁度お湯のみ一杯分のエスプレッソ用のポットがあったのでそれを利用している。

美味しいお茶は、茶葉を泳がせてこそ味が出ると最近知った。
急須でも十分泳いでくれるが、あとの掃除や手入れが面倒である。

何か代わりをと思いついたのがコーヒーポット。
円筒形なのでサッと水に流せるし、茶っぱがくるくる泳ぐ姿も目を楽しませてくれる。
味も心持ちこちらの方が美味しく思えるから、視覚効果の影響も大きいようだ。

一人飲む お茶を楽しむ こどもの日
息子はいないので、鯉のぼりの代わりにお茶っ葉でも泳がして、子供の日を祝おう。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花が在り 葉無しが侘し ツ... | トップ | パソコンを スマホに置き換... »