へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

らく機能 デジタル電話 設定に苦 

2016年12月13日 15時06分54秒 | デジタル・インターネット

我が家の最後のデジタル製品、デジタル電話が届いた。
今までのSHARP製FAX電話の調子が悪かったので取り替えた次第だ。
これで、我が家のデジタル化は、PCに始まってテレビ、携帯を経てすべて完了した。

それにしても、デジタルはやっかいだ。新しい機能が多すぎる。
迷惑電話防止機能、安心応答など便利だが事前設定の面倒が臭い。
設定をしなくても今までどおり電話の受発信ができるのはありがたいが、便利機能は使いたい。

幸い、今のところマニュアルを読むのは苦にならない。
しかし、やはり歳だと感じるのは、操作がおぼつかないことである。
老眼鏡を掛け、電話機の前に腰掛け椅子を置いて操作する姿は、情けなくて人には見せられない。

これで詐欺電話などが防げると思うが、設定に肩が凝るのが玉に瑕。
年内にゆっくりと設定作業を終えるしかなさそうだ。デジタル機器の進歩はやはり早い。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥刺しと 馬刺しが浮かぶ ... | トップ | 非常用 携帯充電 手持ち無し »