へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

熱中症 警告サイレン ノウゼンカズラ

2017年06月19日 10時04分41秒 | 日常生活

最早や、夏。夏至を前にしてこの暑さ。ラジオでは熱中症に注意と再々の警告。
狭い庭の朝の水遣りでも、一汗かいてしまった。異常気象といっても過言ではない。

ここ数日でノウゼンカズラが驚異的に伸び、蕾を付けたと思えばもう開花していた。
元々が勢力の強い植物だが、元気すぎる姿には少々腹が立つホドだ。
警報サイレン型の花、おまけに緊急を表す赤い色。夏の警告サイレン花と名付けたい。

これを庭に植えたのは、正直言って失敗だった。
地下茎というのだろう、この勢いが半端なく強い。方々の地面から芽を出してくる。
掘り起こしては抜いてはいるものの、モグラたたき状態の戦闘が今も続いている。

かといって全滅させたい訳ではなく、一本だけは残したい。花は嫌いではない。
巻き付かれたサンゴ樹はすっかり元気をなくし、真っ赤な実はここ数年お目に掛かっていない。
程良くと 言葉を掛けたい ノウゼンカズラ。 ホント、程々に成長して欲しい花である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つゆ晴れ間 昼寝むさぼる ... | トップ | 金平糖 弾けた姿 ネムの花 »