へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

社員見て 企業風土の 良さ感じる

2017年01月30日 20時10分11秒 | 日常生活

今朝のこと、固定電話が使えなくなった。発信は問題ないが受信が直ぐに切れる。
ケータイから電話すると、一度コール音が鳴った後直ぐに切断されてしまう症状だ。

昨年の年末にも同じ症状があったが、電話線の交換で勝手に直ってしまった。
今回は電話線交換でも改善せず、NTTに電話し、伺うとのことだった。
人が来るので部屋を掃除しているうちに勝手に問題は解消してしまった。
連絡すると、回線故障の症状があるのでやはり調べて見るとの事。

そして来て頂いたのがこの写真。屋外の配線を直してもらって料金はゼロ。ありがたい。
結局、回線の被覆がぼろぼろだったせいとのことだったが、これで一安心だ。

感心させられたのは、NTTの工事の方の礼儀正しさと正しい言葉遣い。
企業風土の歴史とふところの広さをまざまざと思い知った。
良い教育システムがあるのだろう。少なくともNTTはブラックではなさそうだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒歩圏内 坂道除けば 便利街 | トップ | ガラス越し 市松模様に 遊ぶ鳥 »