へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

シケモクを 眺めて吐息 禁煙こころ

2016年10月08日 13時37分49秒 | 日常生活

なかなか禁煙できないでいる。
本数は確実に減ってはいるが、これは体力低下のせいだろう。

昔は仕事している時には本数が増え、ゆったりしている時には余り吸わなかった。
今は逆転、何かをしている時のほうが吸わなくなった。
それだけ閑な証拠でもあるが、何もしない方が私にとってはストレスなのかもしれない。

吸ってはいけない場所では数時間でも我慢はできるのだが、そうでない所ではつい手が出てしまう。
要するに、「強い気持ちがない事」が原因だとは、他人からも指摘され自分でも認めるところである。
社会的にも健康的にも禁煙はしなくてはならないと思っている。私も10月中には成功させたい。

ストイックな気持ちが私に欲しい。未だにこんなことを考える、「自分に甘い」私である。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抑々、杜撰 知らぬ漢字に ... | トップ | 瞑想は 無我の境地 コック... »