へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

バンマツリ 紫白まだらに 香りまく

2017年05月26日 10時53分41秒 | 庭仕事

ニオイバンマツリ、漢字では「匂蕃茉莉」と書くそうだ。
枝一杯に咲いて良い香りがしている。ジャスミンの香りを強くしたような感じで心地よい。
咲き始めは紫で香りも弱く、徐々に白に変化するにしたがって香りも強くなるようだ。
大きめの鉢で育てているが、鉢にあった大きさになるにはもう数年かかるだろう。

昨年は花が終わったあと、夏の終わり頃に二度咲きがあって枯れるのでは?と心配したものだった。
また冬には戸外に置いていたせいもあり、葉が全部枯れてしまったがなんとか復帰してくれた。
時期的には若干遅いめの開花だが、花数は昨年以上に多い。案外強い樹なのかもしれない。

挿し木を依頼されているので、この花が終われば元気な枝を数本取って挿し木する予定である。
この樹の挿し木は初めてなので上手くいくかどうか自信はないが、心強いネット情報がある。
殆どがコピペの内容だが、信頼はせず参考になる情報として受け止めれば腹も立たない。

六月は挿し木の適期。二鉢ぐらいは成功するだろう・・・と楽観的に考えている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アザレアか ツツジかで悩む... | トップ | 老若の イチゴの成長 一枚に  »