へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

検診が 治療に移行 目に若葉

2017年04月19日 15時02分27秒 | 日常生活

月に一度の歯医者通い。歯の定期的な検診を受けている。
若い女性の歯科衛生士さんへの見栄もあり、数日前からはくそがつくほど丁寧に磨いている。
なのに「虫歯が見つかりましたよ」の一言で、これから一週間毎に通う羽目になってしまった。
治療が終わって、起き上がった歯医者椅子から見た窓の景色が目に痛かった。

大きな治療は70歳を超えて2割負担になってからと宣言しているので、まあ普通の治療だろう。
しかし、毎回2千円内外の治療費が毎週となれば、懐が少し痛む。やはり禁煙かなと思う。
ましてや4,5月は税金の季節。固定資産税、車の税金・任意保険の支払いが待っている。
たいそうに言うと、小遣いどころか、生活費にまで影響を与えかねない。
サボっていた仕事をしなくては・・と思うが、口座に入金されるのは2ヶ月後である。

歯医者の椅子から見えた窓の外のモミジの若葉の青さが目にしみた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これくらい この大きさが ... | トップ | 花のあと 紅い花軸に 風揺らぐ »