へたでずぼらに、五・七・五

 
安否確認を兼ねた老人の日々の絵日記です。
五・七・五のスキップ歩きで転びながら、自宅周りを中心に徘徊しています。

遅咲きで 淡紫きに 盆栽ツツジ

2017年05月14日 16時54分48秒 | 庭仕事

これも我流ではあるが、盆栽と私は呼んでいる。
500円近くもする鉢に植え変えた効果もあり、一応盆栽の風体を醸している。
ツツジは、いつもの通り出所不覚えで、挿し木から大きくしたものだ。

前回の朱色の花に対して、これは薄紫色の小花のツツジ。それなりに美しい。
山ツツジの花の色に似ているので、その系統の改良版の品種だろうか。
葉の形も似ていて、何よりハダニに喰われた葉がないのが幸いしている。
ホントは、冬の間に葉は全部落ちていたというのが現実だが・・・。

遅咲きでは、もう2,3鉢茶碗植えの普通のツツジがあるが、まだつぼみは堅い。
これらはごく普通のアザレア風の花を咲かせるが、品種名は同様に不明だ。

考えてみれば、我が家のツツジで品種名の確かなものは一つもない。
挿し木用の枝を切るときにきちんと確認してこなかったのが今になって祟っている。
気長に挿し木苗を大きくして花を付かせた苦労に免じてお許し願いたい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柴犬が 飼われ賑わう ご近... | トップ | 農村では耕作 街では居住 ... »