hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

非日常

2017-06-18 05:53:54 | 洗足
今日も洗足へ。




お昼まで補講レッスン。


楽器を吹く際の呼吸は非日常的なものだが、練習の際には意識的に日常的な呼吸を保ち、その脱力した状態を実際の演奏でも維持できれば、その音も自然に良く響くものだ。

そんなことを高校生の頃、ミュールのエチュードを見て見出した。




それを学生に話して実践してみると、呼吸することを意識し過ぎて楽譜が読めなくなってしまい、実は難しく、奥が深いことなのかもしれないと感じた一幕だった。




レッスンの後は閉館まで練習。
陽がたくさん入る明るい部屋なので、一日中居ても苦にならない。




ようやくソプラノの練習を始めた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 付箋 | トップ | 調整 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む