hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

上天丼

2017-05-15 05:28:29 | 日常
朝早くの電車に乗り込み、お仕事で台湾から来日中の友人と合流して旭市へ。


かねてからお世話になっていた方のお見舞いに伺い、帰りにご実家の天麩羅屋さんへ、美味しいお刺身と天ぷらをいただき、ずっと来たいという積年の願いがようやく叶った。



ヒラメ、マグロ、ホタテ、甘エビ




かき揚げ、タイ、エビ、ししとう




「是非来てください!胡麻油100パーセントで揚げてますから。」と、陽気に話していた時のことを思い出しながらいただき、お見舞いに来た側がメソメソしてはいけないと強く思いながらも、食事や談笑している中、しばし訪れる沈黙の刹那、込み上げてくる涙をこらえながら、ゆったりとした時間を過ごした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「21世紀音楽の会」リハーサル | トップ | 尚美授業2017年度(第4回) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む