hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

横浜国際音楽コンクール2016

2016-10-17 00:09:38 | 日常
横浜国際音楽コンクール本選が開催され、審査を仰せつかった。

演奏者それぞれに色々な思いを込めて演奏していたが、その伝え方、伝わり方にも色々あるなと思いながら聴いていた。

伝えたいことはあるものの、技術が追い付いていない演奏、もう一つは、上手な演奏にもかかわらず、作品を演奏者自身が共感していないのか、何が言いたいのかよく伝わってこない演奏もあった。

前者の場合は奏法や技術の研究、後者は作品や様式の理解が必要になるだろう。
そして途方もない道のりの練習や勉強を続けていくだけのモチベーションを保つこと、そのための「動機を探す」のも大事なことだ。

今週もワインを開ける。


演奏会の際にいただいた差し入れの中に入っていたもの。
そう言えば"7"はまだ観ていなかった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンコペーションに | トップ | 尚美授業2016年度(第16回) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む