hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

一日居て

2017-05-13 04:59:00 | 日常
洗足レッスン。


今日は4〜5限が空き時間となり、ゆっくり練習できた。



来週から立て続けに本番があり、それぞれの準備が同時進行できず、すぐ近くのものしか対応できなくなってきた。

お仕事をいただけることはとてもありがたいが、このままではこの先、多大な迷惑をかけてしまうかも知れないと、練習しながら青ざめてきた。


これまでにもこの様な状況は無かったわけではないが、今は自分の事だけ、音楽の事だけ考えていれば良い訳ではなく、希望と不安が入り交じり、そんな中、練習しながらふと思い浮かんだ、「あの曲がり角の先には何があるかはわからないけれど、きっとより良いものがある気がするの。」という赤毛のアンの言葉が、なんだか心に沁みた一日だった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 標準 | トップ | 「21世紀音楽の会」リハーサル »
最近の画像もっと見る

あわせて読む