リニューアル☆姐さんの日記帳 gooバージョン

瀬を速み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

行政バッシングがすごい。

2017-01-25 22:04:29 | 仕事いろいろ
小田原のジャンパー事件以来、
あちこちで、『行政バッシング』がなされている。

私は最近、『逆・水際作戦』の憂き目に遭っている。
こっちが「申請してください。」というような状況でありながら、
なかなか申請してくれない。

こういうのも、叩かれるんだろうか?

だいたい、叩いている記事の多くが間違っている。

生活保護を申請したら、100%するわけではないが、『扶養親族調査』はする。
「扶養調査をする」ことが申請を抑制していると思うなら、
どうぞ、『生活保護法』を改正してください。

『資産活用』も『稼働能力の活用』も生活保護の受給要件である。
その調査がイヤならば、
それもやっぱり、『生活保護法の改正』が必要だ。

「申請してください。」と言う私ですら、
『扶養親族調査』『資産活用』『稼働能力活用』の説明はする。

説明するだけで『水際作戦』と騒ぎ立てられては仕事が出来ない。
仕事が怖くなるレベルで、
最近、行政バッシングがなされている。

よって、記事は読まないようにしている。

最近、いろいろあって、メンタルの落ち込みが激しい。
元々6歳でうつ病を発症したような厭世的なタイプ。

元々マイノリティ×マイノリティ、で孤立感・孤独感は感じています。
私の場合、社会適応がいい。
あんな生育歴でありながら、社会適応がいいことで、孤立しているんだよなあ。
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再掲・・・2016年はワケが分... | トップ | メアリーとポケモン1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。