リニューアル☆姐さんの日記帳 gooバージョン

瀬を速み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ

メアリーだからいいんだと思う。

2017-07-27 08:40:45 | 子育て
先日、友だちの別宅(事務所?)で、焼き肉パーティーをした。
戦区学童クラブ父母連絡協議会のメンバーの一部で。

主催の炎の彼(別にこの人、私の彼氏でも恋愛関係にもなんともないんだけど
「俺にも名前、つけてよ。」と言われてそうなった。)の家の子が不登校だったりする。

それで、その子が麻雀が好きらしく、久々にやったけど、
思い出すまでのリハビリに時間がかかった。

で、焼き肉やるときに、子どもたち
(といっても炎の彼の下の子とウチのメアリーなんだけど)に
下準備させて、
私は子どもたちに教える係(いつもやっていることだ)
パパさんたちは先に始めてた。

デモね・・・
こういうとき、いる子どもはメアリーの方がいいと思う。
普通の子ではない。
普通に学校に行けて(行っているけど)
部活をやって(やっているけど)
塾や習いごとをして(してるけど)
進路に向けて話し合ったり頑張ったりして(してるけど)
恋愛もして(彼氏も他のボーイフレンドもいたけど)・・・
という充実した青春を送っている普通の学生を目にしたら
こういうときってしんどい。

そして、メアリーの良さは「何も言わない。誰も責めない。」なんだよ。
私もそうだけど、メアリーの言語能力は致命的に低い。
でも、それが時々効果的で、
何も言わないで、そばにいてくれることにつながる。
笑顔でそばにいてくれることが周囲に安心感を与えるのだ。

メアリーと一緒に料理をしてその子が楽しいかどうかは分からない。
でも、いやな気分には絶対にならない。
しんどい、疲れた、にもならない。
ある種の癒やしになる。
普通に輝いている子(メアリーもキラキラ輝いているけどね)を見ると、
しんどいじゃん?!

メアリーが役に立つんだよ。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巡り巡って、回って行ければ... | トップ | 婚活の成果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。