HAPPY TABLE DIARY

健康と幸せはキッチンから
栃木県宇都宮市の
マクロビオティックサロン HAPPY TABLE 
杉村美樹のブログ

君の名は。

2017-01-03 15:42:15 | 出来事

映画「君の名は。」を観にいきました。
http://www.kiminona.com/index.html

この映画のキーワードは「結び」
糸を繋げることも結び...
人を繋げることも結び
時間が流れることも結び

寄り集まって形を作り、
捻れて絡まって、時には戻って、
途切れ、またつながり。
それが組紐。それが時間。それが結び。

映画に出てきた食に関するもの。
「口噛み酒」
日本酒の原型と言われ、口噛み酒とは、巫女が炊いた米を口の中でカミ(噛み)、それをはき出し容器にため、発酵してお酒が出来る、というもの。これもむすび。

「おむすび」
「おむすび」の名称は、万物の生みの神「産霊(むすび)の神」から由来され、昔の日本人は山を神格化していて、その神の力を授かるために米を山型(神の形)に作って食べた。それが「おむすび」の始まりといわれています。

「米」はわたしたちの肉体と魂を結び、古神道では、天地・万物を生成・発展・完成させるといわれています。
コメの数霊は41。中心を意味します。中心軸を整える食べ物。「米」という漢字は、「八十八」とも顕されています。
八は末広がりという数霊を持ち日本の象徴。八十八は無限大を意味します。米もむすび。

神事には米、酒、塩を奉納します。
余談ですが、清める⇒浄化という意味もこめ、プチ断食には甘酒をおすすめしています。

人生そのものが「むすび」から成り立っていると感じた、読み取れば読み取るほど奥が深い素晴らしい映画でした。

ご興味のある方は是非おすすめです(*^_^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣2017 | トップ | 初焼き♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

出来事」カテゴリの最新記事