はっぴぃスマイル

私たちの活動日記へようこそ!

『筋緊張について』

2015年11月05日 | 学ぶ
今日は、アレルギー体質専門整体院
『アレルコア』院長、そして理学療法士でもある及川文宏先生の勉強会『筋緊張を高める原因とは?』でした。

会員の子供達は、緊張の強い子が多く、それによる身体の変形などもあります。

緊張の関係の強い因子としては、
・痛み 腹痛、頭痛、関節痛
・疲労 姿勢の問題
・恐怖 麻痺側の感覚低下
・褥瘡 仙骨、大転子等
・反射 非対称性頚反射、
対称性頚 反射
・温度、湿度
・喉の渇きや空腹
などが、あるようです。
その時々で、何が緊張の原因になっているのか子供の様子を見ながら対応していかなければならないと思いました!

勉強会の内容にピッタリのゆきちゃんは、今日は、終始リラックスモードでした(^o^)自分の事を言われているのを察してなのかな?(≧∇≦)

参加者がモデルになりポジショニングの説明。

力の入る子供には、受け皿を作ってあげないといけない。
どこがきっかけで、伸びているか考える。
良かれと思ってやっているポジショニングは、必ずしも、本人が好きなポジショニングではない。
不快で逆に突っ張ったりしてしまうこともあるなど、色々学びました。

いつもより早く寝たゆきちゃんです!

この講座は「平成27年度公益信託うつくしま基金助成事業」の「100年後も…いきいき ふくしま うつくしま」の助成を受けて実施いたしました。

はっぴぃスマイルのホームページです!
http://happysmaile2014.web.fc2.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーチングをしてみよう! | トップ | オーラソーマ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。