広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シマノ ツインパワーSW8000PGの評価を見てみよう

2017-04-04 22:39:49 | 日記
シマノ リール 15 ツインパワーSW 8000PGのご紹介です。
Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ
NEWツインパワーSWは、数々の伝説を打ち立てたステラSWの構造を随所に採用し、オリジナルのテクノロジーとの融合を果たした先鋭のアイテム。
「力」にこだわり、何よりも強さを優先した堅牢なボディはどこまでもタフ、パワーロスを極限まで排除した巻き上げ力は圧巻の一言。
アングラーの本気を100%サポートし、問答無用のパワーとタフネスでソルトゲームを制します。

★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★
ギア比:4.9
実用ドラグ力:137.2N/14.0kg
最大ドラグ力:274.4N/28.0kg
自重:635g
スプール寸法:61.0/22.0mm
ナイロン糸巻量(号-m):5-275/6-230/8-160
PE糸巻量(号-m):3-410/4-300/5-250
★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★゜・。_。・゜★

シマノ ツインパワーSW8000PGの愛用者のお声を紹介★^▽^★
Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ

--お声紹介(抜粋)--
■ジギング、キャスティング初級者です。
ステラも良いのですがキャスティング用に8000HGも必要な為、今回はツインパワー2台に。
同行者は13ステラを使ってますが、質感、巻き心地は大きく遜色はありません♪
近海ジギングの使用でジグは150g前後、水深100m前後で同機種8000HGと比べてみましたが、5キロ前後のワラサが掛かった時は明らかに8000PGの方が軽く巻き取りが楽でした。
連続シャクリでの疲労時や時合いで何本も連続でヒットさせた時にはPGの巻き取りの軽さに利が有るのは間違いありません。
ジギングは体力を使う遊びですので腕力に信頼が無い方にはPGがおすすめです。

■ようやくバイオSW8000PGから卒業と思い、決死?の覚悟で購入しました。
夏場、近海ネリゴメインで使っている頃は、バイオより重量が重いし、巻き心地も重いし、同じハイピッチでもこちらの方が疲れるしで、ついバイオに・・・。
しかし、冬場の大物狙いで一変!
カンパチになると結構な引きになりますが、滑らかなドラグとがっちり堅牢な巻き心地に、安心してやりとりが出来ます。
バイオがこんなに歪んでいたのかと感じるくらいです。

※個人の感想で、効能効果を保証するものではないのです。
Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ

さて、シマノ ツインパワーSW8000PGはどこで買うのがお得でしょうか?
それでは、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどでシマノ ツインパワーSW8000PGのお値段やクチコミを調べてみましょう。


■アマゾンの最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シマノ ツインパワーSW8000PG



■楽天の最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シマノ ツインパワーSW8000PG



■ヤフーショッピング最安値チェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シマノ ツインパワーSW8000PG


※なお、価格には変動がございますので、必ずリンク先のサイトでのご確認をお願いします。
価格だけでなく、送料込か送料別か、ポイントのサービス期間中などもチェックして下さいね。


Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ*:;;;:*Ξ

■サイトポリシー
このページでは、訪問者の方がシマノ ツインパワーSW8000PGを安い価格でお買い得な通販の注文が出来るように、楽天やアマゾンの販売店をリサーチし、送料無料・価格比較・値段比較・予約最安値で購入可能かどうか?
予約は可能で、在庫もあり販売しているかなどの情報を紹介する予定です。
シマノ ツインパワーSW8000PGに対しての激安価格・格安価格・評判・効果・感想・レビュー情報・クチコミ情報・評価を正確に知る為に、ぜひ、公式ページを必ず一度はご確認する事をお薦めいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイワ ロッド エメラルダス ... | トップ | DAHON Dash Altena 2x8speed ... »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。