Raffinee

新生活はじめよう。永遠にともに。

イエローカード

2017-04-17 21:40:00 | 健康~Healthy
昨年度の人間ドックで、異状がみられた。

元々ストレスの出やすい部分で身に覚えがあったし、
深刻な病気の予兆というよりも、単なる不調という気がして
様子見をしていた (というより、あきらめ??)

でも。
健康情報誌で不安をあおられる記事を読んだり、
偶然、ネットでも同様の特集が紹介されていたりと
関連キーワードが身近に触れる機会が続いたことで、
もしや自分も・・・・と慄く。

追い打ちをかけるように精密検査の再案内 (督促) が届き、
モノは試しと一大決心をすることに。
(それでもまだ、「ドタキャンしたい」「受けたくない」という抵抗感が否めません

意を決して、真新しい病院へ訪れる。
初診を担当してくださった先生が年度替わりの異動で転勤し、
新しく担当していただく先生が女性だと知って、ホッとする。
でも、どちらの方も自分と同姓という偶然に、親しみを感じちゃいます。

ネットで事前に調べていた内視鏡経験者の感想と比べると、
麻酔なしでやったワリには、思ったほど苦痛じゃなかった。
M女医さんの腕がよかったのでしょう

それと、直前のハプニングが強烈すぎて、印象が薄くなったのかも?
(これについての詳細は、また明日アップします。

ただ、残念なことに結果は “イエローカード”
後日、1泊の入院をして、切除をすることになりました。

初めての入院、初めての手術。
これまでの自分の健康体っぷりを親に感謝すると共に、
節目の年として、カラダをいたわっていかなきゃなーと思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脅威の蹴り出し率 | トップ | 意識喪失体験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。