Raffinee

新生活はじめよう。永遠にともに。

旧姓との距離

2017-06-13 21:30:36 | 日記~Diary
 「ひょっとして、Aさんですか?」

昨日、薬局の待合席で座っていたら、女性に声をかけられた。

えっ? 知り合い?? 

偶然の再会かしらとテンションが上がる。
タネを明かすと、相手の女性は薬局の事務員さんでした。

来店時に受付で氏名を告げたところ、登録されていないとのこと。
以前に来た覚えがある気もしたけれど、言われるがまま
「初めて」の扱いで書類を記入し、提出したのですが。
入力手続きの際、保険証番号や電話番号が重複している
私の旧姓名を発見し、同一人物かどうかの確認でした。

旧姓で話しかけられたのは、ずいぶん久しぶりのこと。
当初は、新しい氏名で呼ばれると面映ゆい感じがしたものですが。
今は旧姓で呼ばれることで、くすぐったさをおぼえるほどに
こちらの名前がなじんだということなのでしょう。

遠くなったような、とても近くに在り続けているような。
オセロの表裏のような距離感だなぁと思ったのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駆け込み眼科 | トップ | 餅は餅屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。