三十路独女。美容と健康、そして老後の心配、時々海外情報。

三十代ならではの美容健康のお悩み、そして老後の備えなど、日々の呟きと記録日記。

カンボジア

2016-10-17 16:57:10 | 海外情報
“カンボジア”という国に強い興味を持ったのは10年ほど前。
ポルポト率いるクメール・ルージュによる大虐殺についての体験をまとめた本を読んでからだ。



今回仕事で、しかも短い日数ではあるものの、ようやくカンボジアを訪れることができた。



唯一訪れたのは、仕事の合間を縫って急いで行ったトゥール・スレン虐殺博物館




詳しい解説の入ったオーディオセットを借り、敷地を見て回る。
実際に人々が監禁・虐待された場所を見て、殺された人たちだけでなくクメール・ルージュとして活動していた人の写真を見て、
そして今も身元の分からない人々の骸骨を見る。
生き延びた数少ない人々の体験談を聞く。




本当に苦しくなる場所。
カンボジアという国だけでなく、世界中の国がこんなことを二度とお越してはいけない。
それなのに今も世界各地で惨い虐殺や殺し合いが行われている。
人間とは、本当に愚かだと思い知らされる。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動の秋! | トップ | 人間ドッグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。