茨城で、どどんぱっ!

今までのタイトルがブログの内容に合わなくなってきたので、模様替え。

誰からも憎まれることもなく、、、

2016-10-18 22:03:57 | Weblog
職場の人間関係で今、オドロオドロしい渦中で、
恐怖に怯えている日々。。

その憎しみをぶつけられているターゲットは、
ワタシではないんですけどね、、、

でも、その全貌を知っているワタシは
戦慄、、、としか言いようがない。。。

何故、そこまで人を憎むことが出来るんだろう?
何故、そこまで執着してくるんだろう?

たかだか職場で少し席を並べていただけで、
そこまで狙われるほどの事はしてないことは
想像に難くない。

そこまで人を憎しむという事は、
イコール、そこまで、その人に強い関心があるということ。
可愛さ余って憎さ100倍ってことか。。

こんなコトを漠然と考えていると、
思いだしてしまうのが、昔、職場にいた同僚の男の子。

彼は誰からも憎まれるなんてコトはなかった。
むしろ、せめて、
憎まれる様な人間であったら、、、
彼は突然、
死を選ぶなんて事はなかったはず。

彼が突然、死を選んでも職場は誰一人、感情を表現する人はいなかった。
全てが淡々と進んでいった。
彼がいた痕跡を跡形もなく消えていく時間だけが過ぎていった。

唯一、彼の母親が全てが終わり職場に挨拶に来た時、
その時にだけ、
同僚の女の子は、胸に込みあげるモノが少しだけあったと語っていた。

誰からも憎まれるコトもなく、
そっと静かに終わっていた男の子の人生を思うと、、、

憎まれるコトも
ま、いいんじゃないか、
と思ってしまう。。

『会社の上司や同僚』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その素早こっさがあれば、、 | トップ | 西沢渓谷&ほったらかし温泉 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む