Accumulation journalière

とある社会人の日常と夢への道のり。

同期の存在

2017年05月14日 19時58分22秒 | 日記
最近K氏とよく話します。
だからといって、何かあるわけじゃないですが。
以前の私だったら些細なことで心が掻き乱されていましたが、今は全く動じません。強ぅなったな、私も(笑)

全員が全員ではないものの、性質としては女性と話すのが好きなんだろうなーと。

先日、会社の少人数で飲み会があったのですが、偶然席がK氏の隣でした。
開始からしばらくして、私が初っ端赤ワインをこぼしてしまいました。すると、K氏がおしぼりを渡してくれて拭くのを手伝ってくれました。

それを見てた先輩が、「彼は優しいんやろうね。でもあれは勘違いするよね」と帰り道言ってました。

今まで散々K氏のことをけなしてきましたが、本当は優しいところもあるんですよね。こんな時にならないと再認識できないなんて。
私が落ち込んでる時、知ってか知らずか優しく声を掛けてきてくれたり。
彼だけじゃなく、どんな人からでもそうですが、沈んでる時に優しくされると本当に心に沁みます。

部長は好きな人だけど、あくまでも私の一方的なものなので、落ち込んでる自分に気付いてくれることはまずありません。私も格好悪い自分を知られたくなくて、話そうとはしませんでした。
でも、K氏は同じ部署の同期だし、私が出来る人間じゃないって知っているからこそ、気づかってくれているんだろうなと思います。
改めて、K氏のありがたさに気付きました。今まで悪く言ってごめんよ…(;o;)

でも思わせ振りなこと言って私をからかうのはやめてほしいです…(´-ω-`)
彼女に怒られるぞ…

K氏には本当に色んな場面で助けられてきました。まぁ、若干短気なところはありますが…。彼が同じ部署で同期で本当によかったと思います。
彼からもらった借りは全く返せていませんが、いつか返せるように今ふんばっていきたいと思います。


話は変わりますが、部長から社内メールが来てたかと思えば、次の同期会の案内でした。また部長が幹事か…大変だなと思いながらとりあえず返信しました。
またみんなでわいわい飲めると思うと楽しみです(^ω^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペット飼いたい | トップ | 休日のディナー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事