ふっきぃ。のピラティス道でしょう

好きな事は「マラソン」&「ピラティス」
より強くよりしなやかな♀を目指します。
冒険大好き日々のつれづれ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ランナーズ4月号

2007-02-24 00:30:15 | ピラティス

ジム後閉店間際の書店へ駆け込む。

この辺の大型書店は11時閉店。都会もそうなのかな?

せめて12時あたりまでやってたらなといつも思う。

ランナーズ4月号の表紙を見て

「来た、来た来た~」と思った。

 

男性ランナーも注目

 

ランナーに効くピラティス

 

走る次の希望と言えば、筋肉が欲しい

腕の筋肉のなさには情けなくなる。下半身は脂肪たっぷり。

 

数年前に研修でピラティスを受けた事がある。

体育館で150人が一斉に受けた。

一斉に受講者のカラダが柔らかく変化し姿勢が良くなった。

150人が一斉に姿勢が良くなると、それは見ていて気持ち悪い

というか、異様な風景。

地元に帰り、ピラティス教室を探した。

宗派?が違うのか感動出来なかった。

 

ピラティスの効果↓

ピラティスを行うことにより

  1. 柔軟性や筋力の向上
  2. 筋肉状態の改良
  3. 循環機能の改善
  4. 効率的な呼吸や酸素供給
  5. ストレスの軽減
  6. 消化の改良
  7. より透明な肌になる
  8. 脂肪燃焼
  9. 免疫力アップ

に効果があると言われている。

特にランニングへの効果は

  1. コアの安定化により上半身がぶれることを防ぐ
  2. 正しい姿勢になることで、正しい重心の移動ができる
  3. 柔らかな筋肉になることで故障が減るなどがあげられる

筋肉を縮めながら強化する筋トレとは異なり、ピラティスは筋肉を

伸ばしながら内側の細かな部分が鍛えられる。年齢や体調により加減ができ、また負担をかけないので身体に負担がかかりにくいのが特徴。

こんなに書いてすみません。

でも期待できそうですね。

 

 

外は走りたかった。

でも足がアスファルトに耐えられるか心配だったので、

トレッドミルにしました。

案の定、膝痛いみたいな。

じきになおるでしょう。

筋肉が5月までに欲しい私は、ボデイパンプも再開。

缶のヴァームを飲んだら1時間走るのが自分のルール

日曜日、ピラティスを受ける予定。

受ける事が出来れば良いが

。・。・。・。・。・。・。・

今日の運動

トレッドミル70分

時速6kmで5分

時速8kmで30分

時速9kmで28分

時速10kmで1分

時速11kmで30秒

時速12kmで30秒

時速6kmで5分

合計約10km

 

ボディパンプ45分

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ⑭「東京マラソン」参加者の概要 | トップ | ランチランニング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL